1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

AFTERSCHOOLレイナ、『輝ける彼女』OSTに参加

2012年03月01日 16:17

日本での放送も控えて大きな注目を浴びている韓国KBSドラマ『輝ける彼女』のOST Part.2が29日に発売された。

日本での放送も控えて大きな注目を浴びている韓国KBSドラマ『輝ける彼女』のOST Part.2が29日に発売された。 【写真詳細】

 日本での放送も控えて大きな注目を浴びている韓国KBSドラマ『輝ける彼女』のOST Part.2が29日に発売された。

 今回発売された『輝ける彼女』OST Part.2には、最近日本でも大活躍しているガールズズグループ「AFTERSCHOOL」(アフタースクール)のレイナとロックシンガーのキム・ソンミョンが参加しており、更に注目を浴びている。

 特に、ソロでの参加は初めてというレイナは、忙しいスケジュールにも関わらず、ドラマの日本上陸を祝う意味でオファーを快諾したとのこと。タイトル曲『自己発光』で歌唱力アイドルの真の姿を見せてくれたレイナは、女性らしいが訴える力を持った歌声で主人公チョン・ジヒョン(ソ・イヒョン)の心理を上手く表現しきったと好評だ。

 また、28日の韓国MBC『美しいコンサート』の出演を皮切りに、韓国ロックバラードへのカムバックを知らせたK2キム・ソンミョンの参加は、OSTアルバムの価値を更に高めている。これまでのK2スタイルから抜け出し、新たな挑戦をしたキム・ソンミョンはブリティッシュポップスタイルの『Faraway』で魅力的な歌声を思う存分披露した。

 このOSTはまるで日本上陸を見越していたかのように、日本で活躍しているキム・ジョンフンに続きレイナまでOSTに参加し、ドラマの人気と共に更に注目を集めている。

 『輝ける彼女』は、新米放送作家のチョン・ジヒョン(ソ・イヒョン)をめぐってスターPDノ・ヨンオ(パク・クァンヒョン)とトップスターのカン・ミン(SS501キム・ヒョンジュン)が繰り広げる愛の争奪戦をコミカルタッチで描いたドラマで、28日には日本で公開試写会も開かれた。日本での放送は3月10日スタート。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る