1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

パク・ヘジン主演『マンツーマン』、中国ウェイボーで累積検索数2億6千万

2017年05月26日 16:13

パク・ヘジン主演のドラマ『マンツーマン』が中国版ツイッターWeibo(ウェイボー)で累積検索数2億6千件を超えて話題になっている。写真:マウンテンムーブメント

パク・ヘジン主演のドラマ『マンツーマン』が中国版ツイッターWeibo(ウェイボー)で累積検索数2億6千件を超えて話題になっている。写真:マウンテンムーブメント【写真詳細】

 パク・ヘジン主演のドラマ『マンツーマン』が中国版ツイッターWeibo(ウェイボー)で累積検索数2億6千万件を超えて話題になっている。

 パク・ヘジンの所属事務所マウンテンムーブメントは19日、「中国では韓流禁止令にもかかわらず、パク・ヘジンと『マンツーマン』への関心が高い」と述べた。

 『マンツーマン』は中国では放送されていないが、現地のネットユーザーは海賊版でリアルタイムで視聴している。

 所属事務所は、「ウェイボーでは#パク・ヘジン manxman、#韓国ドラマ manxman、#密航要員という検索ワードで着実に検索件数が上位に上っている」と説明した。

 また、新浪娯楽、中国娯楽王といった中国のオンラインメディアは『マンツーマン』やパク・ヘジンに関するニュースを連日扱っている。

 『マンツーマン』は、グローバル動画ストリーミング配信「ネットフリックス」を通じて世界190余りの国で同時放送中だ。(翻訳:萩庭雅美 )

※この記事はKstars提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る