1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

女優ハン・チェア、MBC『金 花』でドラマに復帰

2017年08月14日 12:13

女優ハン・チェアがMBC週末ドラマに復帰する。写真:ミスティック・エンターテインメント、ハン・チェアのSNS

女優ハン・チェアがMBC週末ドラマに復帰する。写真:ミスティック・エンターテインメント、ハン・チェアのSNS【写真詳細】

 女優ハン・チェアがMBC週末ドラマに復帰する。

 9日、複数の放送関係者によると、ハン・チェアはMBC新週末ドラマ『金 花』(脚本:イ・ミョンヒ、演出:イ・ヒョンソン)でヒロインとして出演する予定だという。

 『金 花』は、『いつも春の日』『金よ出てこい コンコン』などを演出したイ・ヒョンソンプロデューサーと『蒋英実(チャン・ヨンシル)』『エア・シティ』などを執筆した脚本家イ・ミョンヒがタッグを組んだ作品。現在放送中の『泥棒野郎、泥棒様』の後枠として11月にスタートする。

 ハン・チェアは、2016年2月に終了したKBS2ドラマ『客主~商売の神』以来約1年10カ月ぶりにドラマに復帰することとなった。今年の3月に終了したtvNドラマ『内向的なボス』では特別出演としての登場だったため、今回の作品が本格的な復帰作となる。

 また、ハン・チェアは『金 花』で久しぶりにMBCに出演するという点でも注目されている。MBCドラマの出演は2008年に放送されたシチュエーションコメディ『コッキリ(象)』以来であり、ずっと他局のドラマで活躍してきたため、今回の復帰作でどのような演技を見せてくれるのか、視聴者の関心が高まっている。(翻訳:萩庭雅美 )

※この記事はKstars提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る