1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

イ・スンギ、除隊して孫悟空に変身…tvNドラマ『花遊記』に出演確定

2017年11月08日 12:52

写真:公式サイト、HOOKエンターテインメント

写真:公式サイト、HOOKエンターテインメント【写真詳細】

写真:SBS

 10月31日に軍隊を除隊した歌手兼俳優のイ・スンギが孫悟空に変身する。

 tvNは4日、イ・スンギが12月23日夜9時に初回が放送される週末ドラマ『花遊記』主人公の孫悟空を演じることを明らかにした。

 小説『西遊記』をモチーフにしたドラマ『花遊記』は、退廃的な悪童妖怪、孫悟空と高貴で紳士的な妖怪、牛魔王が闇の世界から光を探しに行く旅を描いたロマン退魔ドラマだ。

 ドラマ『美男<イケメン>ですね』『最高の愛 〜恋はドゥグンドゥグン〜』『主君の太陽』をヒットさせた脚本家のホン姉妹、ホン・ジョンウン&ホン・ミランが脚本を書き、『善徳女王』『最高の愛』を演出した元MBCのパク・ホンジュンPDが演出を手がける。

 イ・スンギが演じる孫悟空は、華やかなスタイルと傲慢な雰囲気で武装したキャラクターだ。優れた妖力と武術で斉天大聖という称号を得るものの、大罪を犯して妖力を封印され、人間界に追い出されてしまう。

 なお、牛魔王役にチャ・スンウォン、三蔵法師チン・ソンミ役にオ・ヨンソがキャスティングされた。

 ドラマ『花遊記』は、『ピョン・ヒョクの愛』『世界で最も美しい別れ』の後枠で12月23日に初回が放送される。(翻訳:萩庭雅美 )

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る