1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. K-POP > 
  4. 記事

防弾少年団がアメリカデビュー 現地3大テレビ局に出演

2017年11月16日 13:37

[写真]Big Hitエンターテインメント提供

[写真]Big Hitエンターテインメント提供【写真詳細】

 男性グループの防弾少年団(BTS)が近々アメリカでデビューを果たす。ABC、CBS、NBCというアメリカの3大テレビ局に相次いで出演することが決まったのだ。

 防弾少年団は14日(以下、現地時間)にアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスに到着、今後1週間、米デビューという輝かしい日々を過ごす。最初の出演スケジュールはCBSの『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン(The Late Late Show with James Corden)』。同番組は俳優兼コメディアンのJames Cordenが進行役を務めるCBSの人気深夜トークショーだ。1iotaドットコムによれば、防弾少年団は14日の午後3時30分に収録に参加、ライブステージを披露する。もちろんチケットはソールドアウトとなっている。

 次に出演するショーはABCの『ジミー・キンメル・ライブ!(Jimmy Kimmel Live)』。1iotaドットコムによれば、防弾少年団は15日にロサンゼルスで同番組に出演してミニコンサートを行う。当日のチケットは早々に売り切れており、スタジオライブの収録日であるとの情報が出回っている20日も同じくソールドアウト状態だ。

 またビルボード誌によれば、防弾少年団は21日にNBC『エレンの部屋(The Ellen DeGeneres Show)』の収録も行う。放送日は27日との情報だ。韓国においてはアメリカのテレビ局の公式スケジュールの詳細について不明な部分があるものの、現地の各メディアの関心が高まっていることから韓国のファンたちも急ぎ情報を収集中だ。

 また、防弾少年団が19日に参加する最大のイベントで、アメリカ3大音楽授賞式の一つ、American Music Awards(以下、AMAs)がABCで生放送される。AMAsでライブを披露するのは韓国人グループとしては初だ。

 このようにアメリカデビューステージを華麗に繰り広げる予定の防弾少年団は、今月13日に韓国人アカウントで初めてツイッターフォロワー数が1千万人を超えた。こうした世界的な影響力を社会貢献活動にも拡大し、ユニセフとともに“ラブマイセルフ”キャンペーンを展開している。世界中の児童および青少年に対する暴力根絶を提唱、自分を愛し、再び信じることで他人も愛し、より成熟した優しい社会を作ろうというメッセージが込められた活動だ。以前からグループ一同と所属事務所が企画してきたキャンペーンで長期的なプランを持っており、意義深い内容となっている。(翻訳:中島礼子)

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

K-POPの最新ニュース

»もっと見る