1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

SS501キム・ヒョンジュン、『輝ける彼女』最終回を迎え感謝の挨拶

2012年03月21日 13:01

KBS drama『輝ける彼女』を通して初の演技に挑戦したSS501のキム・ヒョンジュンが、ドラマの最終回を迎え、感謝の気持ちと名残惜しさを伝えた。

KBS drama『輝ける彼女』を通して初の演技に挑戦したSS501のキム・ヒョンジュンが、ドラマの最終回を迎え、感謝の気持ちと名残惜しさを伝えた。【写真詳細】

KBS drama『輝ける彼女』を通して初の演技に挑戦したSS501のキム・ヒョンジュンが、ドラマの最終回を迎え、感謝の気持ちと名残惜しさを伝えた。

 KBS drama『輝ける彼女』を通して初の演技に挑戦したSS501のキム・ヒョンジュンが、ドラマの最終回を迎え、感謝の気持ちと名残惜しさを伝えた。

 キム・ヒョンジュンは17日、KBS drama『輝ける彼女』最終回の放送終了後、「こんにちは。新人俳優キム・ヒョンジュンです。『輝ける彼女』が昨日最終回を迎えました。皆さん、どうでしたか?この2、3カ月間、本当に幸せで、とても楽しいドラマ撮影でした。こうして最終回が終わってみると、とても残念で寂しい気持ちです。演技への初挑戦ということで至らない点が多かったにも関わらず、沢山の激励と応援で力を与えて下さったので、最後まで楽しく演技に臨むことができました。ありがとうございました!(100回おじぎ)」と、感謝の気持ちを伝えた。

 続けて「苦楽を共にしたスタッフの皆さんにも感謝です。そして、何よりも、実の弟のように接して下さったパク・グァンヒョン、ソ・イヒョン先輩。そして、初演技だからと惜しみない愛情を注いでくださり、細かい部分までひとつひとつ丁寧に指導して下さったイ・ジョンピョ監督。こんなに素晴らしい方と巡り合えて本当に幸せでした。またいつか、別の作品で是非お会いしたいです」と、共に苦労を分かち合った出演者とスタッフに対する感謝の気持ちも伝えた。

 最後に「今回のドラマ出演を通じて本当にたくさんのことを学ばせて頂きました。決して忘れません。まだまだ足りない点が多い僕ですが、次の作品では、より前進した姿をお見せできたらと思います。グッバイ!カン・ミン!次の作品のキャラクター、チョン・ミンチェもよろしく!4月スタートの『あなたを愛しています』、ファイト!!」と、次期作品についての宣伝も忘れなかった。

 キム・ヒョンジュンは、演技初挑戦にもかかわらず、リアル且つ安定した演技を見せ、視聴者及びテレビ関係者から好評を得た。続けて出演するドラマ『あなたを愛しています』にも大きな期待がかかっている。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る