1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

少女時代ソヒョンが時代劇に出演、後百済の王女役に抜てき

2016年01月07日 20:23

歌手および女優として活動する少女時代のメンバー、ソヒョンが高麗時代を背景にしたファンタジー史劇『歩歩驚情:麗』(原題)に合流する。写真:トティクトク

歌手および女優として活動する少女時代のメンバー、ソヒョンが高麗時代を背景にしたファンタジー史劇『歩歩驚情:麗』(原題)に合流する。写真:トティクトク【写真詳細】

 歌手および女優として活動する少女時代のメンバー、ソヒョンが高麗時代を背景にしたファンタジー史劇『歩歩驚情:麗』(原題)に合流する。

 ソヒョンが演じるのは後百済の最後の王女ウヒで、身分を隠して天女のような舞を披露し、歌舞にまい進する妓生となった人物だ。

 広告会社ザ・ティクトクは今月6日に「ウヒはある目的を持って妓生になっており、表と裏の異なる姿がドラマをさらに豊かにしてくれる予定」と明らかにした。

 MBC ドラマ『母さん』(原題)に出演中の女優カン・ハンナも太祖(高麗の王)の長女であり美とカリスマを兼ね備えた王女、皇甫ヨンファ役で登場する。

 『歩歩驚情:麗』は同名の中国小説を土台に高麗の歴史として書き換えた作品で、イ・ジュンギIU、カン・ハヌル、ホン・ジョンヒョン、ベッキョン、ナム・ジュヒョク、ジスが出演する。ハリウッドのメジャー映画会社NBCユニバーサルが投資に加わり、100%事前製作で今年下半期の放送を計画中だ。(翻訳:中島礼子)

※この記事はKstars提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る