1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国映画 > 
  4. 記事

リュ・スンニョンとMiss Aスジ主演の映画『桃李花歌』が公開初週1位に

2015年11月28日 20:52

イ・ビョンホン、チョ・スンウ、ペク・ユンシク主演の犯罪劇『内部者たち』(原題)が公開初週でボックスオフィス1位を獲得し、観客数が200万人を突破した。写真:YES24

イ・ビョンホン、チョ・スンウ、ペク・ユンシク主演の犯罪劇『内部者たち』(原題)が公開初週でボックスオフィス1位を獲得し、観客数が200万人を突破した。写真:YES24【写真詳細】

 イ・ビョンホン、チョ・スンウ、ペク・ユンシク主演の犯罪劇『内部者たち』(原題)が公開初週でボックスオフィス1位を獲得し、観客数が200万人を突破した。450万人を超えた『黒い司祭たち』(原題)よりも速いスピードで観客を動員し、旋風を巻き起こしている。

 今週はさらに2本の韓国映画が公開され、トップ争いがより激しくなる見通しだ。国内最大手の映画予約サイトYES24の映画予約ランキングでは、リュ・スンニョンとMiss Aスジ主演の『桃李花歌』(原題)が前売りシェア率27.4%で公開初週でトップに躍り出た。『桃李花歌』は朝鮮初の女流歌手チン・チェソンと彼女を育てた師匠シン・ジェホの知られざる物語を描いた映画だ。先週1位だった『内部者たち』は前売りシェア率26.1%で2位となり、チョン・ジェヨン、パク・ボヨン主演のサラリーマンコメディー『情熱だなんてよく言うよ』(原題)はシェア率7.1%で3位に上がった。

 キム・ユンソク、カン・ドンウォン主演のミステリー『黒い司祭たち』はシェア率7%で4位、ジェニファー・ローレンス主演の『ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション』はシェア率6.3%で5位だった。ギレルモ・デル・トロ監督の新作『クリムゾン・ピーク』はシェア率3.1%で6位を記録している。

 YES24映画予約ランキング <集計期間 2015.11.26~2015.12.2>
 1.  桃李花歌
 2.  内部者たち
 3.  情熱だなんてよく言うよ
 4.  黒い司祭たち
 5.  ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション
 6.  クリムゾン・ピーク
 7.  007 スペクター
 8.  バケモノの子
 9.  エターナル・サンシャイン
 10. 烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー

 次週公開映画:
 来週はユン・ゲサン、ハン・イェリ主演の『劇的な一夜』(原題)が封切られる。恋の負け組の二人の男女が“一夜クーポン”を作って繰り広げる物語を描いたロマンチックコメディーだ。この他ロン・ハワード監督、クリス・ヘムズワース主演の海洋ブロックバスター『白鯨との闘い』、マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール主演の『マクベス』が公開予定。(翻訳:中島礼子)

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国映画の最新ニュース

»もっと見る