1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『第3病院』出演の少女時代スヨン、地味な空港ファッションでも輝く美貌

2012年10月24日 22:27

少女時代スヨンの、意外に地味な空港ファッションがキャッチされて注目を浴びている。

少女時代スヨンの、意外に地味な空港ファッションがキャッチされて注目を浴びている。【写真詳細】

 少女時代スヨンの、意外に地味な空港ファッションがキャッチされて注目を浴びている。人並み外れた脚線美で、いつどこでも素晴らしいファッションセンスを見せて話題を呼んでいたスヨンだけに、今回の空港ファッションがかえって話題になっているようだ。

 公開された写真の中のスヨンは、アプリコット・カラーのロングスカートにホワイトのブラウスとカーディガン、薄いピンクのショルダーバッグを合わせ、一般人と変わらない平凡なスタイルを見せている。

 ファッショニスタ・スヨンのこのような空港ファッションは、tvN水木ドラマ『第3病院』(演出:キム・ヨンジュン、キム・ソルメ、ミョン・ヒョヌ、脚本:ソン・ジンミ、製作:テウォン・エンターテイメント/共同製作:MJNカンパニー)の今週の放送で公開される場面。脳腫瘍と診断され、既に1度目の手術を受けて治療中のスヨン(イ・ウィジン役)が、一ヶ月半後に再発を知り、辛さのあまり1人病院を去る姿を描いている。

 化粧っ気の無い顔に、オ・ジホ(キム・スンヒョン役)がプレゼントしたセットもされていないショートヘアのウィッグという姿であるにもかかわらず、隠しきれない美貌で視線を集めている。

 写真を見たネチズンたちも、「わ~、超平凡な服装なのに輝いてる」、「メイクもしないで服も平凡なのに、まるで一般人のコスプレをしたって感じ!後光がさしてるみたい」、「私も似たような服があるけど、どうしてこうも違うのかしら?」、「おぉ…ウィジンがスンヒョン先生に黙って去って行くの?だめだよ~、スンヒョン先生が治してくれるのにもう少し待たなきゃ、泣。」、「本当にドイツに行って独り静かに過ごすつもりなのかしら?最後まで迷惑をかけまいとするウィジンが本当にクールだわ」等の反応を示し、スヨンの空港ファッションとこれからの展開に多くの関心を寄せている。

 また、『第3病院』公式HP(http://3hospital.interest.me)では、‘キム・ミンジョンのはちゃめちゃダンス’など、放送では見られなかった様々なビハインド映像が公開され、多くの関心を集めている。

 tvN『第3病院』では、西洋・韓方医学の協診病院内にある神経外科を舞台に、天才神経外科キム・ドゥヒョン(キム・スンウ)と天才韓方医キム・スンヒョン(オ・ジホ)が仕事と恋をめぐって繰り広げる運命的対決を描いた、韓国初の‘西洋・韓方医学メディカルドラマ’。多くの話題の中で初回視聴率1.63%(AGBニルソンケーブル加入世帯基準)を記録し、水木ドラマの新たな王者の誕生を告げた。

 キム・スンウ、オ・ジホ、キム・ミンジョン、チェ・スヨン、パク・グニョン、イム・ハリョンなど、演技派俳優たちが総出動し、既存メディカルドラマでは見られなかった‘西洋・韓方協診’という独特な素材を基にして、方法は異なるが患者の完治を目指した心は一つである西洋・韓方両医師たちの熱い情熱と熾烈なプライド対決、そしてディテールの効いた韓方治療や高難度脳手術のリアルな描写で異色の見どころを提供し、視聴者の目をくぎ付けにしている。(翻訳:金敬淑)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る