1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『第3病院』オ・ジホ&少女時代スヨン&キム・ミンジョンの三角関係本格スタート

2012年10月19日 17:59

tvNドラマ『第3病院』で、オ・ジホ&少女時代スヨン&キム・ミンジョンの三角関係が本格的にスタートし、視聴者の関心を引きつけている。

tvNドラマ『第3病院』で、オ・ジホ&少女時代スヨン&キム・ミンジョンの三角関係が本格的にスタートし、視聴者の関心を引きつけている。【写真詳細】

 tvNドラマ『第3病院』(演出:キム・ヨンジュン、キム・ソルメ、ミョン・ヒョヌ脚本:コン・ジンミ)で、オ・ジホ&少女時代スヨン&キム・ミンジョンの三角関係が本格的にスタートし、視聴者の関心を引きつけている。

 17日に放送された第13話では、スヨン(ウィジン役)を病院に連れて来たオ・ジホ(キム・スンヒョン役)が「オレが必ず助けてやる」と言いながら絶縁状態にある父親に跪く覚悟を決める姿が描かれた。

 また、ウィジンの世話をするオ・ジホの姿を偶然目撃したキム・ミンジョン(ヘイン役)と、オ・ジホとキム・ミンジョンが一緒にいるところを何度も見かけたスヨンの間に微妙な空気が流れ、今後3人の関係がどのように変化するのかに視聴者の関心が高まっている。

 中でも、オ・ジホに告白をしたキム・ミンジョンが、脳腫瘍と宣告されたスヨンの面倒を一生懸命見ているオ・ジホの姿を見て、強い嫉妬を感じている中、18日の放送ではその嫉妬心が爆発する予定で視聴者の好奇心を刺激している。

 キム・ミンジョンはオ・ジホに、「家族でも恋人でもない女性にそういうふうにするのって、偽善者かそれでなければ愛情欠乏症よ。関心を引こうとしているの?」と感情をぶつける。

 初恋相手を忘れられず、誰にも心を開こうとしないオ・ジホ。そんなオ・ジホに想いを寄せるがどうすることもできない二人の女性スヨンとキム・ミンジョン。

 キム・ミンジョンの告白とスヨンの脳腫瘍診断以降少しずつ変化していく3人の関係にネットユーザーらは、「スンヒョン先生、どうか初恋の女性ウィジンは忘れて再出発して!」「最初はオ・ジホ&キム・ミンジョンを支持したけど、スヨンが可哀想過ぎるので、やっぱりスヨンとくっついて欲しい」「キム・ミンジョンがあんなに激しく嫉妬するとは!でも、可愛い!」「責任を持って治してやると宣言したオ・ジホ、頼もしい!でも、心は閉ざしたままなのね・・・」などと、今後のストーリー展開に対し熱い関心を示した。

 なお、今夜放送の第14話では、ウィジンの闘病生活と、ヤクザ患者を担当することになったキム・ミンジョンの奮闘が描かれる予定。ハユンとドゥヒョンの合同手術によりウィジンの脳腫瘍は無事除去されるが、再発の可能性があるため抗がん剤が必須となり、スンヒョンはその開発作業に向けて拍車をかける。

 一方、第3病院』の公式Webサイト(http://3hospital.interest.me)では、放送では流れなかった様々なビハインド映像が公開され多くの関心を集めている。

 『第3病院』は、西洋医学と漢方医学の協診病院の神経外科を舞台に、天才神経外科キム・ドゥヒョン(キム・スンウ)と天才漢方医キム・スンヒョン(オ・ジホ)が仕事と恋をめぐって繰り広げる運命的対決を描いたメディカルドラマ。

 初回から最高視聴率1.63%(AGBニールセンケーブル加入世帯基準)を記録し、水木ドラマの新たな王者の誕生を予告した。4人の主人公に加えてパク・グニョンやイム・ハリョンなど演技派俳優が勢ぞろいし、これまでのメディカルドラマでは見ることのできなかった“西洋医学と漢方医学の協診”という独特な題材をもとに、方法は異なるが患者を治してあげたいという気持ちだけは同じである彼らの情熱と激しいプライドの戦い、そしてディテールを生かした漢方治療はもちろん、難度の高い脳手術までリアルに描写して、新鮮な見どころを提供している。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る