1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『屋根裏部屋の皇太子』JYJパク・ユチョン、実際に“甘いもの好き”

2012年05月03日 21:37

パク・ユチョン(JYJ)が、劇中だけでなく実際にも“甘いもの好き”だということが分かった。

パク・ユチョン(JYJ)が、劇中だけでなく実際にも“甘いもの好き”だということが分かった。【写真詳細】

 パク・ユチョン(JYJ)が、劇中だけでなく実際にも“甘いもの好き”だということが分かった。

 パク・ユチョンは現在韓国SBS水木ドラマ『屋根裏部屋の皇太子』(脚本イ・ヒミョン、演出シン・ユンソプ)で、皇太子イガクと財閥2世ヨン・テヨンの一人二役を熱演中だ。

 ドラマの中でパク・ユチョンはたびたび甘い物を食べるシーンを演出し話題を集めた。 彼はパク・ハ役のハン・ジミンが差し出す甘いオムライスに夢中になったり、スプレー生クリームをおつまみにして焼酎を飲んだりした。また、ヤクルトは一気に何本もまとめて飲み、綿菓子、アイスクリーム、生クリーム入りコーヒーを美味しそうに飲む姿を見せた。

 これに、製作スタッフは「ユチョンさんはもともと甘いものが好きなようで、フルーツはもちろん、コーヒーもバニラッテなど甘い味のものを好んで飲んでいる。それで、甘いものを食べるシーンでもリアルな演技が出来ているのだと思う。また、今度の撮影ではどんな甘いものが出てくるかと期待している様子だった」と話してくれた。

 ユチョンがドラマの中で食べたスプレー生クリームやヤクルトはファンの間で流行し、一時は品薄状態になるほどだったとのこと。

 『屋根裏部屋の皇太子』は、毎週水木曜日の夜9時55分に放送中。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る