1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 芸能 > 
  4. 記事

少女時代ユナ、ファッション誌でランジェリーグラビア―中国での人気の理由は「少女時代の認知度と主演ドラマ」

2016年07月13日 21:49

少女時代のユナがまぶしく魅力的な美しさを披露して視線を引きつけた。写真:HIGH CUT

少女時代のユナがまぶしく魅力的な美しさを披露して視線を引きつけた。写真:HIGH CUT【写真詳細】

少女時代のユナがまぶしく魅力的な美しさを披露して視線を引きつけた。写真:HIGH CUT
少女時代のユナがまぶしく魅力的な美しさを披露して視線を引きつけた。写真:HIGH CUT
少女時代のユナがまぶしく魅力的な美しさを披露して視線を引きつけた。写真:HIGH CUT

 少女時代のユナがまぶしく魅力的な美しさを披露して視線を引きつけた。

 ユナは7月7日発行の“スタースタイル・マガジン”『HIGH CUT』のグラビアにおいて成熟した美しさを思う存分発揮している。

 蠱(こ)惑と清純を行き来するユナの女性的魅力にあふれたグラビアで、パジャマパンツとローブ、レースのキャミソール、スリップドレス、シースルートップなど最新トレンドのランジェリーファッションをセクシーながらも女性らしく着こなしていて目を引く。

 ユナはグラビア撮影後のインタビューで、中国での爆発的な人気の要因を尋ねられ「よく分からないが、もともと少女時代でもよく知ってもらっていたうえに現地のドラマにも出演しているため、さらに好きになってもらっているようだ」と答えた。

 続いて「現地のバラエティ番組に出て、中国語で一生懸命話そうとする姿がかわいく見えるとも言われる」と付け加えた。

 ユナがヒロインを演じたドラマ『武神 趙子龍』(原題)は先日、中国で再生回数が100億回を突破した。これについてユナは「想像もできなかった数字。100億回という数値は初めて経験したことで、ドラマ序盤では実感しなかった。本当にすごいことだと思う」と感激を語った。

 ユナは最近、韓国での映画デビュー作の『共助』(原題)の撮影を終えた。ユナは韓国へ派遣された北朝鮮の刑事イム・チョルリョン(ヒョンビン)を好きになる女性、ミニョンを演じる。

 ユナは「ユ・ヘジン先輩の妻を演じるチャン・ヨンナム先輩の妹役で、ヒョンビンさんを好きなキャラクター」と紹介。彼女は「主にヒョンビン、ユ・ヘジン、チャン・ヨンナム先輩とのシーンが多かった。初めての映画で、先輩たちとの共演も新鮮だった。先輩たちがあまりにも演技力がすばらしく私の力不足を埋め合わせてくれ、エネルギーも頂いた」と話した。

 ユナのグラビアは7月7日発行の『HIGH CUT』177号で見られる。また12日配信の『DIGITAL HIGH CUT』で、紙面では見られない躍動感あふれるグラビアと映像が鑑賞できる。App StoreやGoogle Playで“HIGH CUT”と検索、アプリをダウンロードすれば視聴可能。(翻訳:中島礼子)

■購入情報(Amazon.co.jp)

HIGH CUT 177号/表紙画報少女時代YUNA /【5点構成】本册+記事翻訳+少女時代はがき2枚+少女時代 STICKER1枚/韓国版/HIGHCUT 177号
価格:¥290(7月13日時点)
詳細を見る

※この記事はKstars提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

芸能の最新ニュース

»もっと見る