1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

チャン・グンソクの新ドラマ、主演3人のポスターが公開

2016年03月18日 21:01

新ドラマ『デバク』(原題)の出演俳優3人衆のティーザーポスターが公開されて注目を集めている。写真:SBS

新ドラマ『デバク』(原題)の出演俳優3人衆のティーザーポスターが公開されて注目を集めている。写真:SBS【写真詳細】

 新ドラマ『デバク』(原題)の出演俳優3人衆のティーザーポスターが公開されて注目を集めている。

 SBSの新しい月・火曜ドラマ『デバク』(脚本クォン・スンギュ、演出ナム・ゴン)製作スタッフが、先日公開された強烈なインパクトのポスターに続き、若い俳優3人の特色ある第2弾のポスターを公開した。

 第2弾ポスターのチャン・グンソク(デギル)、ヨ・ジング(延礽君<ヨニングン>)、イム・ジヨン(ダムソ)によるポスターは前回の第1弾とはまた違う雰囲気。まずグンソクはタチャ(いかさま師)のキャラクターらしく賭け用の駒を手に持った姿。相手の心理を見抜くがごとく鋭いまなざしはより大胆かつパワフルだ。ヨ・ジングもいっそう鋭さを増した印象。カメラを見つめる目に迷いはない。濃い眉、切れ長で鋭い目、感情を抑制した表情によって、ヨ・ジングが見せる延礽君の複雑な状況がありありと伝わってくる。

 最も意外な姿を見せたのは3人の中で紅一点のイム・ジヨン。黒い衣装を身にまとい、真っ赤な装飾が男を惑わせる“ファム・ファタール”の雰囲気を充満させている。白い肌と対照的な赤い唇も印象的だ。

 『デバク』は王の忘れられた息子デギル(チャン・グンソク)と彼の弟延礽君(のちの英祖、ヨ・ジング)が命と王座、愛を巡って繰り広げる全面対決を描いたドラマ。『六龍が飛ぶ』(原題)の後続で今月28日より放送スタート。(翻訳:中島礼子)

※この記事はKstars提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る