1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国映画 > 
  4. 記事

俳優イ・ソンミンが映画『リアル』でキム・スヒョンと共演

2015年12月16日 21:00

中堅俳優イ・ソンミンが新作映画『リアル』(原題)に出演する。写真:SBS「ヒーリングキャンプ」放送画面キャプチャ

中堅俳優イ・ソンミンが新作映画『リアル』(原題)に出演する。写真:SBS「ヒーリングキャンプ」放送画面キャプチャ【写真詳細】

 中堅俳優イ・ソンミンが新作映画『リアル』(原題)に出演する。

 今月15日某映画関係者によれば、「イ・ソンミンが『リアル』への出演オファーを検討し、確定した。来月から撮影に入る」ことが明らかになった。

 『リアル』は、華やかな都会に潜む裏社会から依頼を引き受けては処理してきた何でも屋の元へ、あるルポライターが訪ねてきたことで起きる出来事を描くアクションノワール。

 今のところイ・ソンミンの役柄は秘密とされているが共演者がキム・スヒョンであることは明らかになっている。キム・スヒョンは大成功への欲に目がくらんだ無慈悲な何でも屋で、カジノホテルを建設して都会を制覇するという一途な野望を持つ男チャン・テヨン役を演じる。

 イ・ソンミンは2016年初頭に映画『ロボット、声』(原題)公開を控えており、tvN金・土曜ドラマ『記憶』(原題)も近々クランクインの予定。映画とドラマを股にかけた多忙なスケジュールとなりそうな中、イ・ソンミンとキム・スヒョンの初タッグは映画界内外の期待を集めている。

 当初、映画『リアル』は今年10月から撮影に入る予定だったが、中国の制作会社アリババ・ピクチャーズの投資件など細部事項の調整のため予定が延期され、来年初めからの撮影スタートとなった。演出は映画『暴力の都市』(原題)『お風呂の神』(原題)『ロマンチック・アイランド』『仮面』などの企画や脚本を手掛けたイ・ジョンソプ監督が引き受ける。2016年1月クランクインで公開は来年下半期の予定。(翻訳:中島礼子)

※この記事はKstars提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国映画の最新ニュース

»もっと見る