1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

ZE:Aイム・シワンの国内外ファン、tvN ドラマ『ミセン』を卵と米花輪で応援

2014年10月12日 16:40

男性アイドルグループZE:Aのメンバーの1人イム・シワンの国内外ファンが、彼の出演するtvNドラマ『ミセン』制作発表会あてに米花輪と卵花輪を贈ってドラマの成功祈願とイム・シワンへの応援を行った。写真:ドリーミー

男性アイドルグループZE:Aのメンバーの1人イム・シワンの国内外ファンが、彼の出演するtvNドラマ『ミセン』制作発表会あてに米花輪と卵花輪を贈ってドラマの成功祈願とイム・シワンへの応援を行った。写真:ドリーミー【写真詳細】

 男性アイドルグループZE:Aのメンバーの1人イム・シワンの国内外ファンが、彼の出演するtvNドラマ『ミセン』制作発表会あてに米花輪と卵花輪を贈ってドラマの成功祈願とイム・シワンへの応援を行った。

 10月6日午前、ソウル市内にあるCOEXカンファレンスホールに届けられたのは「グレ(イム・シワンの役名)も必ず見なければならないドラマ『ミセン』!本放送で見るのは当然!イム・シワンのファンサイト、ザ・シウォンドットコムBrain」「チャン・グレの初出勤を応援します。金・土曜は残業NO、会食NO、『ミセン』YES、ワン・インターナショナル営業3チームに余った席はないですか?チャン・グレの隣の席なら月給上げてくれなくてもかまわないのに イム・シワンギャラリー」などのイム・シワン応援メッセージと彼の大型写真、そして農協米700kgだ。

 また「ドラマの成功を願っています!シワン、ファイトSIWAN JAPAN SUPPORT lovely one」という応援メッセージ付きの卵200の花輪も届いた。

 イム・シワンを応援する米花輪は生活難の人々に“愛の米”として寄付され、卵花輪は栄養欠乏問題解消の一助に役立てられる。

 『ミセン』でイム・シワンはイ・ソンミン、キム・デミョンと共にワン・インターナショナル営業3チームの3人衆の1人を演じる。

 tvN金・土曜ドラマ『ミセン』(原作:ユン・テホ、脚本:チョン・ユンジョン、演出:キム・ウォンソク)は、名実ともに最高の漫画家ユン・テホの同名ウェブ漫画が原作。『ミセン』は社会人一年生の目でサラリーマンたちの姿をリアリスティックに描写し“サラリーマンの教科書”という愛称を得、旋風を巻き起こして人気を呼んだ。特に仕事に縛られて毎日が泣き笑いの平凡なサラリーマンの人生や人間関係が具体的かつ感動的に描かれたこの漫画は、すでに多数のマニアを量産している。

 勝者の戦場に放り込まれた敗者の孤軍奮闘ぶり、そして現代のサラリーマンの涙を誘う友情の物語を描く『ミセン』は、10月17日金曜日午後8時40分より放送スタート。(翻訳:中島礼子)

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る