1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『お前たちは包囲されている』チャ・スンウォン、強烈な初登場!

2014年05月10日 20:26

7日にスタートしたSBS水木ドラマ『お前たちは包囲されている』では、チャ・スンウォンが強烈な登場を見せ視線を集中させた。写真=YGエンターテインメント

7日にスタートしたSBS水木ドラマ『お前たちは包囲されている』では、チャ・スンウォンが強烈な登場を見せ視線を集中させた。写真=YGエンターテインメント【写真詳細】

 7日にスタートしたSBS水木ドラマ『お前たちは包囲されている』(脚本:イ・ジョンソン、演出:ユ・インシク)では、チャ・スンウォンが強烈な登場を見せ視線を集中させた。

 チャ・スンウォンは劇中江南署刑事課強力3班の班長ソ・パンソクに扮し登場した。ソ・パンソクは、数々の凶悪事件を解決し最短時間で昇級した名実共に最高のレジェンド捜査官。

 第1話でパンソクは、強力3班の新米刑事4人組であるP4(POLICE4)ウン・テグ(イ・スンギ)、オ・スソン(コ・アラ)、パク・テイル(アン・ジェヒョン)、チグク(パク・ジョンミン)と共に江南大路で追撃戦を繰り広げながらスペクタクルに登場した。

 まだまだ半人前の彼らが暴力団に立ち向かおうとして反対に人質を取られてしまうとパンソクはカリスマ性溢れる表情で強烈に登場し視線を圧倒した。そんなパンソクは多血質な性格だが、心に大きな痛みを持った人物でもある。

 新米刑事時代、ある事件を担当したパンソクは、当時事件の唯一の目撃者だった養護教師(ジヨンの母)を説得し証言を頼んだ。ジヨンの母は息子に堂々とした姿を見せようと脅迫されているにも関わらず勇気を持って証言するが、その後何者かに殺害されてしまう。

 それから11年の時が経ち、パンソクは江南署刑事課に異動になりそこで新米刑事4人組を率いることになる。(翻訳:宮本りさ)

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る