1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国映画 > 
  4. 記事

コン・ユ主演映画『容疑者』、公開13日で観客300万人を突破!

2014年01月07日 22:18

コン・ユ主演のアクション映画『容疑者』が、1月5日午後2時現在で観客300万5,544人を記録し、公開から13日で300万人を突破した。

コン・ユ主演のアクション映画『容疑者』が、1月5日午後2時現在で観客300万5,544人を記録し、公開から13日で300万人を突破した。【写真詳細】

 全ての人々のターゲットになったまま自分の家族を殺した人物を追う最精鋭特殊要員チ・ドンチョルの物語を描いた韓国のアクション映画『容疑者』が、1月5日午後2時現在で観客300万5,544人を記録し、公開から13日で300万人を突破した。

 公開3日で100万人、8日で200万人を突破した『容疑者』が、13日目である1月5日についに300万人を突破、爆発的ブームを巻き起こしている。これは、628万人を動員したウォンビン主演の『アジョシ』が、17日で300万人を突破したのより4日も早い速度だ。

 また、錚々たる作品が並ぶ冬の映画館で、話題の『アバウトタイム』、『エンダーズ・ゲーム』、『LIFE!』などハリウッドの新作を押しのけて圧倒的人気を誇っている『容疑者』は、座席占有率53.9%という高い数値を記録、更なる勢いを見せている。

 一方、舞台挨拶中、300万人突破の知らせを聞いた出演俳優らは、会場で記念ショットを撮るなどして喜びを分かち合った。

 韓国映画史上初のエクストリームリアルアクション、緊張感あふれる展開、ここに男達の熱いドラマと涙が加わった『容疑者』は、難度の高いアクションは言うまでもなく、父性愛、義理、友情などで男性ファンの共感と支持を得、またコン・ユの新たな変身が女性ファンの心を掴むなど、幅広い観客層を惹きつけている。

 『容疑者』を映画館で見た人々は、「アクションだけでなく人間的ドラマも見れる熱い作品!同じ男として熱い共感を覚えた!」「アクション映画の全てを見せてくれた!久しぶりにすごい緊張感を感じた。また、その緊張感が映画の最後まで続いた!」「コン・ユという俳優を改めて見たという感じ!他の俳優らも演技力が素晴らしい!」「迫力あふれるアクションと深い感動!最後までパーフェクトだった!オススメの映画!」など熱いコメントを寄せ、作品を絶賛した。

 なお、466万人を動員した映画『トガニ』(るつぼ)以降2年ぶりにスクリーン復帰したコン・ユのカムバックと、想像の限界を超えた高難度アクション、ここにパク・ヒスン、チョ・ソンハ、ユ・ダインら実力派俳優らの熱演とウォン・シヨン監督の見事な演出力が加わった『容疑者』は、この冬最高のエクストリームリアルアクション映画として更なるブームを巻き起こすものとますます期待されている。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国映画の最新ニュース

»もっと見る