1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『綺麗な男』第13話 トッコ・マテ(グンソク)の出生の秘密が明らかに!

2014年01月03日 21:44

KBS 2TV水木ドラマ『綺麗な男』第13話で、トッコ・マテ(チャン・グンソク)の出生の秘密が明らかになった。写真=KBS 2TV『綺麗な男』放送キャプチャ

KBS 2TV水木ドラマ『綺麗な男』第13話で、トッコ・マテ(チャン・グンソク)の出生の秘密が明らかになった。写真=KBS 2TV『綺麗な男』放送キャプチャ【写真詳細】

 KBS 2TV水木ドラマ『綺麗な男』第13話で、トッコ・マテ(チャン・グンソク)の出生の秘密が明らかになった。

 マテは、MGグループパク・ギソク(トッコ・ヨンジェ)会長の庶子ではなく、副会長ナ・ホンラン(キム・ボヨン)の実の息子だったのだ。

 当初パク・ギソク会長の庶子だと伝えられたマテは大きなショックを受けたが、今回の真実はより衝撃的だった。第13話で、ボトン(IU)が大事にしていた亡くなったマテの母の遺品である時計を見たホン・ユラ(ハン・チェヨン)は、動揺を隠せなかった。以前、同じ時計を大切にしていたナ・ホンランの姿を思い出したからだ。

 ナ・ホンランの書斎で同じ時計を見つけ、マテがナ・ホンランの息子だと確信することになったホン・ユラ。「MGグループの唯一の庶子はチェ・ダビッド(イ・ジャンウ)だ」と話すイ・キム検事(チョン・ソンギョン)が渡したマテの髪の毛は、彼がナ・ホンランの息子であるという決定的証拠となった。

 ナ・ホンランもまたホン・ユラを通じて全ての事実を知り、パク・ギソク会長も全ての事実を認めた。自身の野望のために息子を捨てたナ・ホンランは、20年ぶりに息子マテと向き合った。唇を震わせながら「あなたが私の息子なのね」と告白するナ・ホンラン。マテはまさかの事実に衝撃を隠せなかった。

 マテの悲劇的運命は、視聴者の好奇心をかき立て、今後の展開に対する期待感をますます高めた。前回放送ではマテがナ・ホンランに正面対決を宣言したばかりだったため、この事実を知ったマテの気持ちは今後どう揺れ動くのか?マテの決心に焦点が集まる『綺麗な男』第14話は、2日夜に放送された。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る