1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国映画 > 
  4. 記事

コン・ユ主演映画『容疑者』 公開8日で観客217万人突破!

2014年01月02日 21:24

コン・ユ主演のリアルアクション映画『容疑者』が、公開8日で観客217万人を動員した。

コン・ユ主演のリアルアクション映画『容疑者』が、公開8日で観客217万人を動員した。【写真詳細】

 全ての人々のターゲットになったまま自分の家族を殺した者を追う最精鋭特殊要員チ・ドンチョルの物語を描いたリアルアクション映画『容疑者』が、公開8日で観客217万人を動員した。

 公開初日に33万人、3日で100万人を突破し、爆発的人気を得ている映画『容疑者』が、8日目となる12月31日に200万人を突破し、驚きの興行成績をアピールしている。

 これは、628万人を動員したアクションジャンル作『アジョシ』が公開11日で200万観客を突破したのに比べて3日も早い速度であり、1,200万観客を動員した『光海、王になった男』が公開8日で200万人を突破したのと同じ速度だという。

 また、様々なジャンルの錚々たる作品が並ぶ冬の映画館で、話題の『アバウトタイム』、『HOBBIT』、『家に帰る道』などを押しのけて圧倒的人気を見せつけた『容疑者』は、公開わずか2週目でこのような成績を収めたといい大きな注目を浴びている。

 リ・ワンジョ役を演じたキム・ソンギュンは、この知らせに対しツイッターで「200万人を突破した容疑者!!是非リ・ワンジョを見に来て下さい!」というメッセージとともに記念ショットを掲載し注目を集めた。

 韓国映画史上初のエクストリームリアルアクション、緊張感あふれる展開、ここに男達の熱いドラマが加わった『容疑者』は、評価9.1を記録し更なる口コミによってますますその人気は広がっている。

 『容疑者』は、難度の高いアクションは言うまでもなく、父性愛、義理、友情など男達の濃厚なドラマとして男性ファンの共感と支持を得、またコン・ユの新たな変身が女性ファンの心を掴むなど、幅広い観客層を惹きつけているのだ。

 『容疑者』を映画館で見た人々は、「本当に面白かった!超ハマる!韓国映画のレベルが日に日に高くなっているようだ!」「手に汗握りながら見た!でも、時には涙ありの感動アクションドラマ!」「俳優らの熱い熱演にどんどん引き込まれた!アクション、ストーリー、演技、全てにおいて完璧だった!」「ものすごいアクション!韓国アクション映画の礎石となる作品!」「華麗なアクションと俳優たちの熱演に、吸い込まれそうになった。面白過ぎてあっという間に時間が過ぎた」などと熱い反応を示している。

 なお、466万人を動員した映画『トガニ』以降2年ぶりにスクリーン復帰したコン・ユのカムバックと、想像の限界を超えた高難度アクション、ここにパク・ヒスン、チョ・ソンハ、ユ・ダインら実力派俳優らの熱演とウォン・シヨン監督の見事な演出力が加わった『容疑者』は、この冬最高のエクストリームリアルアクション映画として爆発的なブームを巻き起こすものとますます期待されている。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国映画の最新ニュース

»もっと見る