1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『綺麗な男』チャン・グンソク、“ケミキング”に浮上!

2013年12月18日 21:25

俳優チャン・グンソクが、KBS2TV水木ドラマ『綺麗な男』で“ケミキング”(どんな共演相手とも違和感なく演じられる俳優)の頭角を現した。

俳優チャン・グンソクが、KBS2TV水木ドラマ『綺麗な男』で“ケミキング”(どんな共演相手とも違和感なく演じられる俳優)の頭角を現した。【写真詳細】

 俳優チャン・グンソクが、KBS2TV水木ドラマ『綺麗な男』で“ケミキング”(どんな共演相手とも違和感なく演じられる俳優)の頭角を現した。

 『綺麗な男』は、トッコ・マテ(チャン・グンソク)が10人の勝ち組女たちと次々に出会いながら、徐々に成長していく姿を描いたドラマ。チャン・グンソクは、毎回新たに登場する女性キャラクターたちと“あうんの呼吸”を見せ、完璧な演技を披露しながら視聴者をドラマの中に引き込んでいる。

 チャン・グンソクは、IU(キム・ボトン役)とともにキュートなロマンスを繰り広げ、見る者を微笑ませながらも、不動産財閥女ソ・ユジン(ジェッキ役)とは華やか且つセクシーな魅力でお茶の間を魅了した。

 また、人の心を読むことのできる占い師キム・イェウォン(エレキ巫女役)と一緒にいる時は、ソフトな笑顔と温かい魅力を無限に発散させた。最近の放送では、都会的な魅力を漂わせながら登場し、チャ・ヒョンジョン(キム・インジュン役)やパク・ジユン(ミョミ役)とともに強力なシナジー効果を発揮した。

 更に、イ・ジャンウ(チェ・ダビッド役)とのやりとりも見どころのうちの一つで、IUをめぐって神経戦を繰り広げる姿は毎回お茶の間に笑いを届けている。

 このようにチャン・グンソクは、状況によって異なる何千もの魅力によって見る者を楽しませている。特に、相手キャラクターの性格や特徴に応じて変化するチャン・グンソクのスタイリングは、彼がケミキングに浮上した大きな理由のうちの一つだと言えるだろう。それは、彼がトッコ・マテだけでなく、共演する相手キャラクターの魅力まで引き立てていて、ドラマに更なる面白みを加えているからだ。

 放送を見たネットユーザーらは、「チャン・グンソク、ケミキング!」「チャン・グンソクのおかげで、いつもドラマに引きこまれそうになる!」「誰と共演しても相性バッチリ!」「チャン・グンソクを見るために『綺麗な男』を見ているようなもの」などと熱い反応を示した。

 一方、前回放送では、チャン・グンソクが内面の成長を経験し、彼の本音が込められた率直な懺悔を通じて深い感情演技を披露し、注目を集めた。

 続く第9話は、18日夜10時に放送される。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る