1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『綺麗な男』チャン・グンソク、華麗なスタイル変遷の裏側を語る「断じてファッションショーではない」

2013年12月11日 18:27

国宝級ビジュアル“綺麗な男”チャン・グンソクのスタイル変遷がスポットライトを浴びている。写真=グループエイト

国宝級ビジュアル“綺麗な男”チャン・グンソクのスタイル変遷がスポットライトを浴びている。写真=グループエイト【写真詳細】

 国宝級ビジュアル“綺麗な男チャン・グンソクのスタイル変遷がスポットライトを浴びている。

 少女マンガに登場する男子のようなロングヘア、鳥の尾ヘア、ふわっと膨らんだパーマヘア、シックなショートヘアなどドラマ1作品の中で多様な変身を繰り返してきたグンソク。第4の女パク・ジユンに会う際には更に新たな変身を遂げる。

 KBS 2TV水・木曜ドラマ『綺麗な男(原題)』のマニアックなファンの関心はかなり高い。ドラマと俳優たちのギャラリーを中心に活動する彼らは、トッコ・マテ(チャン・グンソク)の成長ストーリーとともに名セリフや人生の教訓に魅了されながらドラマが持つ面白みにハマっている。

 特に、長年ロングヘアを保ってきたグンソクは4年ぶりにショートヘアへの変化を試みて話題を集めたが、これが終わりではなかった。ほぼ毎週変化するファッションとヘアスタイリングはマテを演じるグンソクの細心の努力と意地さえ感じられる。

 だがグンソクは「断言するが、ドラマ『綺麗な男』はトッコ・マテのファッションショーではない」とはっきり話しており、マテのビジュアルにだけ焦点が合わされるのを警戒している。

 「マテのファッションとスタイルによって本来重要な“トッコ・マテの成長”というドラマの本質が見過ごされないか心配だった。ドラマの意図は常に心に刻み続けている」という。

 グンソクは「だがマテという人物が成長する過程で変化する姿を外側からも見せなければと考えた。最初に目に触れる部分だからだ。内面が変われば外見も変わるので決して放っておけない部分」とスタイル変化が続くことを暗示した。

 また多様な変化が試みられる役であるだけにエピソードもまた多そうだ。

 グンソクは、「普通、ドラマの男性主人公はドラマ終了までヘアスタイルを保つ場合が多い。だがマテは違う。ひどい時には別の放送話を続けて撮影する日に美容室に3度行ったこともある。マテのスタイルはドラマのメッセージを伝える重要なツールだから絶対手を抜きたくない」という強い熱意を見せた。

 続いて「他にも準備しているものがある。マテの髪がさらに短くなる可能性もある」と言って意味深長な微笑を浮かべた。「ドラマのクランクイン前から様々なコンセプトの試案を見てマテのスタイルを研究した。衣装協力を受ける場合はスタイルの数が限られてくる。自ら製作したり購入したりして現在持っているすべての小物を多方面で活用している」と演技以外の面でも心を砕いている。

 最後に「今週放送される『綺麗な男』でも多くの試みを行った。エレク・ソンニョ(キム・イェウォン)に会うマテはダンディさを持つキュートな男だったが、第7、8話で登場するインジュン(チャ・ヒョンジョン)とミョミ(パク・ジユン)に会うマテは髪形とファッションをもう少し洗練された都会的な感じに演出した」としてファッションに関する情報も語った。

 毎週、女性視聴者の心を揺さぶる変化の激しいファッションで多くの話題を生んでいるチャン・グンソク。その裏側にはキャラクターに情熱とエネルギーを注いでいる俳優としての責任感がうかがえる。真摯に取り組む彼の熱演と努力がドラマ『綺麗な男』の人気爆発を呼び起せるか期待したい。(翻訳:中島礼子)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る