1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

チャン・ドンゴン、映画『泣く男』のスタッフ全員にダウンジャケットをプレゼント

2013年12月11日 18:09

俳優チャン・ドンゴンが映画『泣く男』の撮影現場に温かさを吹き込んだ。

俳優チャン・ドンゴンが映画『泣く男』の撮影現場に温かさを吹き込んだ。【写真詳細】

 俳優チャン・ドンゴンが映画『泣く男』の撮影現場に温かさを吹き込んだ。

 現在、映画『泣く男』の撮影の真っ只中にいるチャン・ドンゴンが、映画のスタッフ全員に130着のダウンジャケットをプレゼントした。

 今年の9月にクランクインした同作は現在釜山などで撮影が進められており、関係者は、「チャン・ドンゴンはとても良い雰囲気の中で撮影を行なっている。寒いこの季節に昼夜を問わず撮影しているスタッフたちの健康を気遣い、冬の寒波から守ってくれるダウンジャケットをプレゼントしてくれた」と明かした。

 また、チャン・ドンゴンは、「釜山とソウルを行き来して肉体的にも辛い状況なのに、撮影現場の雰囲気がとても良い。いつもスタッフたちにはとても助けられており、感謝している。寒い季節に少しでもお役に立てればいいなと思う」とスタッフたちに感謝の気持ちを伝えた。

 『泣く男』は映画『アジョシ』を演出したイ・ジョンボム監督の3年ぶりの新作で、チャン・ドンゴン、キム・ミンヒの主演で大きな話題となっている。ベテランの殺し屋‘ゴン’が彼のターゲットとなる女‘モギョン’に対するミッションを受けたことで巻き起こるストーリーを描いた作品だ。

 現在チャン・ドンゴンは、主人公の殺し屋‘ゴン’役で撮影に励んでいる。(翻訳:中川)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る