1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『綺麗な男』派手系&癒やし系、どちらのファッションも似合うグンソク

2013年12月04日 20:56

KBS水・木曜ドラマ『綺麗な男』に出演中のチャン・グンソクが、放送スタートしてまもない第4話ですでに見る者をクギづけにする“マテ・ルック”を完成、“綺麗な男”の威厳を示した。写真=KBS『綺麗な男』

KBS水・木曜ドラマ『綺麗な男』に出演中のチャン・グンソクが、放送スタートしてまもない第4話ですでに見る者をクギづけにする“マテ・ルック”を完成、“綺麗な男”の威厳を示した。写真=KBS『綺麗な男』【写真詳細】

 KBS水・木曜ドラマ『綺麗な男(原題)』に出演中のチャン・グンソクが、放送スタートしてまもない第4話ですでに見る者をクギづけにする“マテ・ルック”を完成、“綺麗な男”の威厳を示した。

 派手系ファッションも癒やし系ファッションも自在に着こなすグンソクはファッションリーダーの威信を改めて見せつけ、見る者の目を喜ばせている。

 実は、毎話様々なファッションを披露しているグンソクの変身には特別な秘けつがある。それは劇中で相手役の心理に合わせたオーダーメード・ファッションを着るという点だ。成功した10人の女性に会うことで、そのたびに成長していくマテを表現するためのグンソクの役柄への情熱が、注目を集めている。

 グンソク演じるマテは、他人の前で彼を自慢したがる不動産財閥の女性ジェクヒ(ソ・ユジン)に会う時は、派手な柄とビビッドなカラーのスーツで男のセクシーさをアピールした。

 一方、孤独を抱える巫女エレク(キム・イェウォン)に会う時は、ニットとパステルカラーの癒やし系ファッションで孤独な心を慰めてくれそうな温かい魅力をアピールした。

 さらにグンソクは、自分の持っているファッションアイテムを利用したり、衣装を自分で製作したりするなどマテをより完全に表現するために努力を惜しまないでいるという。このように毎回相手役に合わせたファッションで自分の役が持つ魅力をいっそう際立たせているグンソクだが、今後登場する8人の女性に会って変わると思われる彼のファッションに高い期待が集まっている。

 グンソクのスタイリストを務めるイ・ミニョン室長は「相手女性の雰囲気とスタイルによってカメレオンのように変わるマテの姿が見られるよう努力している。視聴者がグンソクを見て、ファッションショーのランウェイを見ているような気分になれば幸い」とコメントしている。

 先日の放送では、涙を流しながらグンソクに抱かれていたチェヨン(ホン・ユラ役)と、これを見守るIU(キム・ボトン役)の姿がラストシーンで流れ、好奇心を高めた。

 グンソクの“マテ・ルック”で話題を集めているKBS水・木曜ドラマ『綺麗な男』は今週木曜夜10時より第5話が放送される。(翻訳:中島礼子)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る