1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『火の女神チョンイ』第29・30話 イ・サンユン&キム・ボム、ムン・グニョンを守るため連合作戦を決行!【動画】

2013年10月16日 20:45

MBC月火ドラマ『火の女神チョンイ』で、イ・サンユンとキム・ボムがムン・グニョンを守るため連合作戦を繰り広げる予定だ。写真=ケイパックス

MBC月火ドラマ『火の女神チョンイ』で、イ・サンユンとキム・ボムがムン・グニョンを守るため連合作戦を繰り広げる予定だ。写真=ケイパックス 【写真詳細】

 MBC月火ドラマ『火の女神チョンイ』(脚本:クォン・スンギュ、イ・ソユン、演出:パク・ソンス、チョン・デユン)で、イ・サンユンとキム・ボムムン・グニョンを守るため連合作戦を繰り広げる予定だ。

 前回放送では、グァンヘ(イ・サンユン)とテド(キム・ボム)が挟み撃ちを強行し、日本へと拉致されそうになったチョンイ(ムン・グニョン)を助ける姿が描かれた。

 グァンヘとテドはチョンイをめぐる恋敵の関係であるが、チョンイを助けるためなら協力し合うという頼もしい姿を見せている。

 15日の放送でもまた、チョンイを助けるための二人の挟み撃ち作戦が描かれるといい視聴者の期待を高めている。

 チョンイは、一人で父親ウルダム(イ・ジョンウォン)の墓を訪ねるが、これを知ったイ・ガンチョン(チョン・グァンリョル)は、マプン(チャン・ヒョジン)にチョンイを殺せと命令する。しかし、ガンチョンの計略に気付いたグァンヘとテドがこれを阻止しようと奮闘する。

 『火の女神チョンイ』の関係者は、「グァンヘとテドは、恋敵の関係であるが、誰よりもチョンイを想う気持ちが強いので、彼女を守るためなら協力も厭わない。彼らがガンチョンと対抗する中で受ける試練は、より一層緊張感を高めることになるので、大いに期待して欲しい」と伝えた。

 なお、14日に放送されるはずだった第29話は、プロ野球の延長戦が放送されたため、放送休止となった。第29話と第30話を15日の夜10時より2話連続で放送する予定。(翻訳:宮本りさ)

■『火の女神チョンイ』第30話 ハイライト映像














■『火の女神チョンイ』第29話 ハイライト映像










※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る