1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『主君の太陽』終了後も“太陽ネックレス”の人気持続!

2013年10月11日 17:41

『主君の太陽』の最終回では、コンシルが、勇気を出してジュンウォンをアパートの屋上に招待する姿が描かれた。

『主君の太陽』の最終回では、コンシルが、勇気を出してジュンウォンをアパートの屋上に招待する姿が描かれた。【写真詳細】

『主君の太陽』の最終回では、コンシルが、勇気を出してジュンウォンをアパートの屋上に招待する姿が描かれた。

 3日に放送されたSBS水木ドラマ『主君の太陽』の最終回では、ジュンウォン(ソ・ジソプ)とコンシル(コン・ヒョジン)が1年ぶりに再会し、互いの愛を確認しながら甘いキスを交わしエンディングを迎えた。

 この日の放送では、依然として幽霊が見える自分の能力がジュンウォンに悪い影響を及ぼすからと彼のことを諦めようとしていたコンシルが、勇気を出してジュンウォンをアパートの屋上に招待する姿が描かれた。

 これに対しジュンウォンは、コンシルに以前プレゼントしたことのある太陽のネックレスを再び渡しながら、「オレはお前を一度も忘れたことはなかった」と愛の告白をした。そして二人は甘い口づけを交わしながら互いの気持ちを確認し合った。

 「オレはお前と一緒に生きて行く。コンシルはオレの太陽だから」と言いながらジュンウォンがコンシルにプレゼントしたネックレスは、『主君の太陽』のためにJ.ESTINAが特別に製作したもので、太陽をモチーフにしたデザインになっている。ジュンウォンとコンシルのストーリーが込められたこのネックレスは今もなお人気を博しているという。

 第9話で、幽霊を怖がるコンシルに、ジュンウォンがお守りとしてこのネックレスをプレゼントしてあげるシーンが流れると、“太陽ネックレス”がポータルサイトの検索語ランキング1位に躍り出るなど熱い関心が注がれた。

 太陽ネックレスは、いつも温かく明るく輝く太陽をモチーフにデザインされており、ジュンウォンがコンシルを常に傍で見守ってあげたいと思う気持ちだけでなく、ジュンウォンの気持ちを伝える重要な媒体として登場し、回を重ねるごとに関心を高めていった。

 劇中二人の愛を見守った太陽ネックレスの人気は、現在ドラマが終了したあとも国内だけでなく海外まで広がっている。

 先に発売されたシルバーネックレスの他、14Kイエローゴールドやホワイトゴールドのネックレスも人気で、また、同じラインのブレスレットやリングも発売され、この人気はどこまで続くのかと多くの業界から注目を浴びていると伝えられた。

 なお、太陽ネックレス及び関連商品は、J.ESTINAの全国の店舗とネットショッピングモール(http://www.jestina.co.kr)を通じて購入することができる。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る