1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『主君の太陽』第16話 ソ・ジソブ&コン・ヒョジン、375日目の再会…ラブストーリーの結末は如何に!?【動画】

2013年10月04日 16:38

『主君の太陽』のソ・ジソブ&コン・ヒョジンが別れから375日目に再会し、お茶の間を安堵させた。

『主君の太陽』のソ・ジソブ&コン・ヒョジンが別れから375日目に再会し、お茶の間を安堵させた。【写真詳細】

 『主君の太陽』のソ・ジソプコン・ヒョジンが別れから375日目に再会し、お茶の間を安堵させた。

 2日に放送されたSBS水木ドラマ『主君の太陽』(脚本:ホン・ジョンウン、ホン・ミラン、演出:ジン・ヒョク、クォン・ヒョクチャン)第16話は、視聴率20.9%(ニールセンコリア・首都圏基準)という自己最高視聴率を記録、同時間帯視聴率1位の座を固守した。

 この日の放送では、ジュンウォン(ソ・ジソブ)とコンシル(コン・ヒョジン)が、別れてから一年ぶりに再開するシーンが描かれた。アメリカに旅立ったコンシルが帰国したのだ。あるレストランで偶然再会した二人の姿が描かれ、今後の展開に対する期待を再び高めた。

 ジュンウォンは、ユ・ジヌ(イ・チョニ)とともにアメリカに向かおうとするコンシルを阻止するためテ・イリョン(キム・ユリ)に協力を求めた。

 テ・イリョンは仮病を使いコンシルとともに病院に向かった。やっとのことでコンシルを引き留めたジュンウォンは、「お前が隣にいると安心する」と言い安堵の表情を見せた。

 しかし、喜ぶジュンウォンをよそに不快感を示すコンシル。コンシルは、幽霊が見えるようになった理由と、その能力を失くす方法を探すためアメリカに発つ決心をしたのだ。

 自分のことを“愛する人のために旅立つ決心をした哀れな女”として見る周囲の視線に複雑な気持ちを感じたコンシルは、「私は自分のために発つことを決心したの。社長のことを考えなかったわけではないけど、自分のことを優先したの!」とハッキリと伝えた。

 にも関わらずジュンウォンはコンシルを離そうとせず、見る者を切ない気持にさせた。そして、「お前の気持ちは分かったけど、配慮してやるつもりはない!オレは、絶対にお前を離さない!」とし、「オレはお前のアパートの屋上がすごく気に入ってるんだ。お前が何故あそこが一番落ち着くと言ったか分かるような気がする。あそこに座ってビールを飲むとすごく美味しい。お前の家の冷蔵庫にビールをストックしておいて毎日1缶ずつ飲みたい。何ケース買っておこうか?」と、自分の傍にいて欲しいという気持ちを遠まわしに伝えた。

 さらに、公園で悲しいラブソングを聞きながら「コンシル・・・。オレの傍にいてくれ」と哀願し、コンシルを涙させた。

 しかし、コンシルの意思は固かった。「私は未だに幽霊が見えるし聞こえる。私だって耐え難いのに、あなたがどうやってこの事実を受け入れるの!?」と涙ながらに訴えた。

 全てのことが自分の思い通りにならないと気のすまないジュンウォンだったが、コンシルの切実な訴えに「お前が下した決断を受け入れるよ。ここで終わりにしよう」と別れを告げ、結局二人は涙の別れを経験した。

 その後1年以上が過ぎたが、ジュンウォンは、「テヤンが消えて375日・・・。オレは滅びてなんかいない」と言いながら目を覚まし、依然としてコンシルのことが忘れられない心情を露わにした。そしてこの日ジュンウォンは、偶然寄ったレストランでコンシルに再会した。

 ジュンウォンは、「コンシルに間違いない。オレを惚れさせておいて勝手に行ってしまった悪い女、コンシルだ」と、一目でコンシルに気付き、今後の展開に対する期待感を高めた。

 この日の放送を見た視聴者らは、「ソ・ジソブ&コン・ヒョジン、再会できて本当に良かった!最終回では甘いハッピーエンドになればいいのに!」「ソ・ジソブ&コン・ヒョジン、再び会えたからもちろんハッピーエンドだよね!?想い浮かべただけでもラブリーなカップル!」「ついに二人のラブシーンが見れるのかな!?もう離れないで!」などと熱い反応を示した。

 そんなジュンウォンとコンシルは、幽霊とは何の関係もない本物の恋人のようなデートを楽しむ姿を見せ、お茶の間をときめかせながらも一方では切なくさせた。初めて“防空壕とレーザー”ではない普通の男と女として手を繋ぎ、これまで出来なかった話もたくさんした。しかし、別れを前にした二人の仲の良い姿が、視聴者を更に悲しませたのだ。

 一方この日の放送ではコンシルの変化が伺える姿が視線を捉えた。アメリカから帰って来たコンシルは、1年前とは違って、もう幽霊が見えないようだった。果たして、もうこれ以上幽霊を見ることがなくなったからジュンウォンのもとに戻って来ようとしたのか、ますます視聴者の好奇心をかき立てている『主君の太陽』は、3日、最終回を迎える。(翻訳:宮本りさ)

■『主君の太陽』第16話 ハイライト映像

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る