1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『Two Weeks』第10話 イ・ジュンギ、パク・ハソンとリュ・スヨンの関係に気付き悔恨の涙!【動画】

2013年09月07日 18:22

チャン・テサンが、ソ・イネの交際相手がイム・スンウ刑事であることを知った。

チャン・テサンが、ソ・イネの交際相手がイム・スンウ刑事であることを知った。【写真詳細】

 イ・ジュンギが強いショックを受けた。

 5日に放送されたMBCドラマ『Two Weeks』(脚本:ソ・ヒョンギョン、演出:ソン・ヒョンソク)第10話でチャン・テサン(イ・ジュンギ)は、ソ・イネ(パク・ハソン)の交際相手がイム・スンウ(リュ・スヨン)刑事であることを知った。

 イネの助けによって病院から脱出したテサンは、娘スジンの幻影に向かって「イネがどれほど恥ずかしい思いをしただろうか。あの人にお前の父親がオレだということが知られた時、どれほどいやな思いをしただろうか。婚約者が追う脱走犯はオレなのに、誰にも言うなと言ったり、頼るべき人に頼らせないようにしたり・・・。一体オレという奴はなんでこんな生き方しかできないんだ!」と叫びながら悔し涙を流した。

 この姿にネットユーザーらは、「イ・ジュンギの嗚咽演技、最高だった!」「イ・ジュンギの演技に引き込まれた!」「涙の演技、まさに芸術!」などと熱い反応を示した。

 一方、テサンはこの日遂に事件解決の証拠品となるデジタルカメラを手に入れた。(翻訳:宮本りさ)

■『Two Weeks』第10話 ハイライト映像

○スジンの幻の前で涙するテサン


○デジカメを探すイネ


○デジカメを遂に手に入れたテサン(デジカメを持っていたのはカメオ出演のTEENTOPニエル)


○自分の誕生日に母が死んだことをイネに打ち明けるテサン(回想シーン)


○ジェギョンからテサンが身代わりで罪をかぶったことを知り衝撃を受けるイネ


○取引を持ち掛けるイルソクを拒絶するスンウ

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る