1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

パク・シネ&ユン・シユン『隣のイケメン』が中国でも大人気! ドラマ再生ランキング1位

2013年02月25日 20:08

ドラマ『隣のイケメン』が、中国でも大きな人気を集めている。

ドラマ『隣のイケメン』が、中国でも大きな人気を集めている。【写真詳細】

 ドラマ『隣のイケメン』が、中国でも大きな人気を集めている。

 『隣のイケメン』は、中国最大のポータルサイトであるsina.comと1、2位を争うsohu.comの韓国ドラマ再生数デイリーランキングでアクセス数120万3,808回 (2/22午前9時30分現在)を記録し、堂々の1位に輝いた。

 人気ドラマ『会いたい』と『その冬、風が吹く』を抜いての1位ということで、さらに注目を集めている。週間ランキングでも708万8,978回で位を記録した。ネットユーザー評価でも9.5点という高い得点を得ている。

 また、これに先立って『隣のイケメン』は、sina.comが選定する「2013年第1四半期 オススメのドラマ」に選ばれ、星5点満点中、4点を獲得している(http://ent.sina.com.cn/v/2013-01-05/ba3827354.shtml)。

 『隣のイケメン』で、クール且つキュートなエンリケ役を演じているユン・シユンは、中国有数の授賞式「2012アジア10代人気スター」で韓流スター賞を受賞するほどの人気を得ている。また、昨年中国国内で放送されたドラマ『ハッピーヌードル』でも主演を務め人気を集めた。

 なお、『隣のイケメン』は、最終回までわずか2話を残し、その結末について視聴者の関心は最高潮に達している。25日夜11時に第15話が放送される。

 『隣のイケメン』(演出:チョン・ジョンファ、脚本:キム・ウンジョン)は、 人気web漫画『私は毎日彼を覗き見する』が原作で、現代人の覗き見心理を愉快軽快に描いた全16部作ラブコメディードラマ。

 心に傷を抱え、世の中に心を閉ざしたコ・ドクミ(パク・シネ)とスペイン産天才クリエイティブディレクター、エンリケ・クム(ユン・シユン)のドタバタ恋愛劇を描いた作品。愉快なロマンスに感性タッチ、俳優らの好演と、3拍子揃ったラブコメディードラマとして好評を得ている。放送は毎週水木曜日の夜11時。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る