1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 芸能 > 
  4. 記事

韓流スターのパク・シネ&イ・ジョンソクが熱愛説を否定 「仲のいい友人同士」

2015年07月02日 18:49

韓流スターの俳優イ・ジョンソク(26)と女優パク・シネ(25)が今月1日、パパラッチマスコミによる熱愛報道について否定した。

韓流スターの俳優イ・ジョンソク(26)と女優パク・シネ(25)が今月1日、パパラッチマスコミによる熱愛報道について否定した。【写真詳細】

韓流スターの俳優イ・ジョンソク(26)と女優パク・シネ(25)が今月1日、パパラッチマスコミによる熱愛報道について否定した。
韓流スターの俳優イ・ジョンソク(26)と女優パク・シネ(25)が今月1日、パパラッチマスコミによる熱愛報道について否定した。

 韓流スターの俳優イ・ジョンソク(26)と女優パク・シネ(25)が今月1日、パパラッチマスコミによる熱愛報道について否定した。

 イ・ジョンソクの所属事務所ウェルメイドイェダンの関係者は聯合ニュースの電話インタビューで「二人はドラマ『ピノキオ』で共演する前から懇意にしていたし、同じ作品に出てからさらに親しくなった」「恋人ではなく友人の間柄」と明らかにした。

 同事務所側は二人が夜遅くに一緒に車に乗っている姿が見られたことについて「二人一緒の出演を希望する広告クライアントが多く、一緒に行動するスケジュールが多い上に相談することも多々ありよく会っている」と釈明した。

 パク・シネの所属事務所ソルト・エンターテインメントの関係者も「二人はとても仲のいい友人同士なだけ」と熱愛説を一蹴した。

 イ・ジョンソクとパク・シネは昨年11月から今年1月まで放映されたSBS TVドラマ『ピノキオ』に新米記者チェ・ダルポとチェ・イナ役で出演、息の合った演技を見せた。

 子役出身のパク・シネは2003年SBS TV『天国の階段』で役者デビュー後、SBS TV『イケメンですね』(2009)、映画『シラノ恋愛操作団』(2010)、SBS TV『相続者たち』(2013)、tvN『隣のイケメン』(2013)などをヒットさせて人気を得た。特に『イケメンですね』と『相続者たち』はアジア各国で人気を呼び、数少ない女性韓流スターとしての地位を固めている。

 イ・ジョンソクは16才でモデルとして活動を始め、2010年SBS TV『検事プリンセス』で役者デビューした。彼はSBS TV『君の声が聞こえる』が大ヒットして韓流スターとして浮上した。(翻訳:中島礼子)

※この記事はKstars提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

芸能の最新ニュース

»もっと見る