1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『7級公務員』第10話 キム・ミンソ、2PMチャンソンに向けた切ない想いを繊細に表現

2013年02月23日 17:28

キム・ミンソがチャンソンに向けた切ない想いを表現し、視聴者の好評を得た。

キム・ミンソがチャンソンに向けた切ない想いを表現し、視聴者の好評を得た。【写真詳細】

キム・ミンソがチャンソンに向けた切ない想いを表現し、視聴者の好評を得た。
キム・ミンソがチャンソンに向けた切ない想いを表現し、視聴者の好評を得た。
キム・ミンソがチャンソンに向けた切ない想いを表現し、視聴者の好評を得た。

 キム・ミンソがチャンソンに向けた切ない想いを表現し、視聴者の好評を得た。

 21日に放送された『7級公務員』(脚本:チョン・ソンイル、演出:キム・サンヒョブ)の第10話で、ドハ(チャンソン)は、ソウォン(チェ・ガンヒ)への想いを立ち切ることができず、結局チームを離れて行った。

 これに対しソンミ(キム・ミンソ)は、去って行ったドハを恨みながらも、彼に対する想いを整理することが出来ず、苦しむ姿を見せた。スケッチブックに彼を描いたり、携帯に登録してある彼の名前を見つめたりと、ついつい彼のことばかり考えてしまうソンミだった。

 ソンミは結局ドハの携帯番号を削除するが、「番号を削除しても何の意味もないじゃない・・・。覚えてしまってるんだから」と独り言を言い、ドハへの愛をさらけ出した。

 ソウォンに受け入れてもらえないドハと、ドハに受け入れてもらえないソンミ。彼らのそれぞれすれ違う愛が、視聴者を残念がらせ、今後の展開への好奇心をさらに刺激した。

 この日キム・ソンミは、切ない眼差しと表情演技でソンミの複雑な感情をリアルに表現、多くの視聴者たちの共感を得た。

 視聴者らは、外見は率直で荒っぽいが実は繊細で温かい心の持ち主であるソンミのキャラクターを見事に表現し切ったキム・ソンミに対し、「ドハ!ソンミにも目を向けてあげてよ!」「二人が上手くいけばいいのに」「キム・ミンソの演技に涙・・・」「ソンミが可哀想・・・」などと応援のメッセージを送った。

 『7級公務員』は、毎週水・木曜日の夜9時55分に放送中。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る