1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

T-ARAウンジョン、『五本の指』 降板確定

2012年08月25日 00:44

T-ARA(ティアラ)ウンジョンのドラマ『五本の指』の出演が水の泡となった。SBS側は22日午後、報道資料を通じ「『五本の指』制作陣は、諸事情について長時間議論した結果、ホン・ダミ役のハム・ウンジョンの降板を確定した」と発表した。

T-ARA(ティアラ)ウンジョンのドラマ『五本の指』の出演が水の泡となった。SBS側は22日午後、報道資料を通じ「『五本の指』制作陣は、諸事情について長時間議論した結果、ホン・ダミ役のハム・ウンジョンの降板を確定した」と発表した。【写真詳細】

 T-ARA(ティアラ)ウンジョンのドラマ『五本の指』の出演が水の泡となった。

 SBS側は22日午後、報道資料を通じ「『五本の指』制作陣は、諸事情について長時間議論した結果、ホン・ダミ役のハム・ウンジョンの降板を確定した」と発表した。

 さらに、「後任については現在検討中であり、早い時期に決定して視聴者の期待に添うべく最善を尽くしたい」と語った。現在ウンジョンの後任としては、KBS2水木ドラマ『カクシタル』でモクタン役を熱演中のチン・セヨンが有力視されていることが明らかになった。

 不明瞭な降板の理由がオンライン上で話題になっている中、最近のT-ARAの状況で降板の話題に悩まされていたものの先日の制作発表会には出席して意欲を示していたウンジョンだったが、結局『5本の指』を降板することとなった。このことにより、他局のドラマに出演中のメンバーのソヨンとヒョミンに対する話題も簡単には収束しないものと予想される。

 降板が確定したウンジョンは、ドラマではレストランで働きながらピアニストを夢見るヒロイン、ホン・ダミ役を演じる予定だった。

 『五本の指』は、天才ピアニストが愛と夢を追求するというストーリーと同時にグループの後継者をめぐる暗闘も描かれる音楽ドラマ。18日の初回の放送では、子役とチェ・シラの熱演が好評を博した。(翻訳:萩庭雅美 )

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る