1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『紳士の品格』チャン・ドンゴン、‘字までかっこいい’と話題に

2012年06月26日 21:40

24日に放送された韓国SBSドラマ『紳士の品格』のラストシーンで、チャン・ドンゴン(キム・ドジン役)は、カフェの窓越しにキム・ハヌル(ソ・イス役)に手書きのメッセージを見せた。

24日に放送された韓国SBSドラマ『紳士の品格』のラストシーンで、チャン・ドンゴン(キム・ドジン役)は、カフェの窓越しにキム・ハヌル(ソ・イス役)に手書きのメッセージを見せた。【写真詳細】

 俳優チャン・ドンゴンの手書き文字がドラマで公開され、大きな話題となっている。

 24日に放送された韓国SBSドラマ『紳士の品格』のラストシーンで、チャン・ドンゴン(キム・ドジン役)は、カフェの窓越しにキム・ハヌル(ソ・イス役)に手書きのメッセージを見せた。

 キム・ハヌル(ソ・イス役)は、ティッシュに書かれた「今日の先約はソ・イスさんです」というチャン・ドンゴン(キム・ドジン役)のメッセージを見た後に印象的な窓越しキスをして、これに視聴者たちは爆発的な反応を示した。

 ドラマで公開されたチャン・ドンゴンの字についてネチズンの間では、「チャン・ドンゴンは字もかっこいい!!」、「チャン・ドンゴンの字は、元々上手いと有名だった」、「顔のように字も整っているわ」、「チャン・ドンゴンの字体をフォントにしてもいいと思う」等々、チャン・ドンゴンの字に対する関心が熱い。

 実際、チャン・ドンゴンの字は以前より話題になっている。直筆サインや、チャン・ドンゴンがファンクラブに直接残したメッセージや手紙などを通じて公開され、オンライン上では何度も話題になっていた。

 『紳士の品格』は、今週の視聴率が20%を超え、同時間帯視聴率1位を記録。チャン・ドンゴン&キム・ハヌルの‘ジンリ(真理)・カップル(ドジンとイスから一文字ずつとったニックネーム)’のラブラインが本格化する事を予告し、視聴者たちの興味と関心を高めている。(翻訳:金敬淑)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る