1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

<負けてたまるか>チェ・ジウ、ユン・サンヒョンに贈るセレナーデを披露

2011年10月19日 13:41

韓国MBCの水木ドラマ『負けてたまるか』で、チェ・ジウがピアノ演奏を披露した。これまでラブコメディーにおけるピアノでのセレナーデ場面は主に男性が披露してきたが、今回はチェ・ジウとなった。写真=イギムプロダクション

韓国MBCの水木ドラマ『負けてたまるか』で、チェ・ジウがピアノ演奏を披露した。これまでラブコメディーにおけるピアノでのセレナーデ場面は主に男性が披露してきたが、今回はチェ・ジウとなった。写真=イギムプロダクション【写真詳細】

 韓国MBCの水木ドラマ『負けてたまるか』で、チェ・ジウがピアノ演奏を披露した。これまでラブコメディーにおけるピアノでのセレナーデ場面は主に男性が披露してきたが、今回はチェ・ジウとなった。

 チェ・ジウは相手役のユン・サンヒョンに向けてピアノを弾きながらセレナーデを歌い、新鮮な魅力を見せてくれるという。

 肩を出したパープルドレスを着て撮影現場に現れたチェ・ジウは、まず登場時からスタッフの感嘆を浴びた。続けてピアノ演奏シーンのために練習を始めたチェ・ジウのその実力にスタッフは再び驚いたという。

 しかし、実際撮影が始まるとチェ・ジウはセレナーデを歌うそのクサい演出に恥ずかしがりながら何度もNGを出したという。一方ユン・サンヒョンはセレナーデに耳を傾ける表情をリアルに演出していたとのこと。

 本ドラマは20日に最終回を控えているが、チェ・ジウのセレナーデが二人のストーリーにどのような影響を与えるかが見どころだ。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る