1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

<ポセイドン>SJチェ・シウォンを除く捜査9課メンバー、徹夜のラーメンパーティー

2011年10月05日 02:24

韓国KBS月火ドラマ「ポセイドン」で、イ・シヨン、ハン・ジョンス、チョン・ウンテクら捜査9課のラーメンパーティーが公開された。写真 =エネックステレコム

韓国KBS月火ドラマ「ポセイドン」で、イ・シヨン、ハン・ジョンス、チョン・ウンテクら捜査9課のラーメンパーティーが公開された。写真 =エネックステレコム【写真詳細】

 韓国KBS月火ドラマ「ポセイドン」で、イ・シヨン、ハン・ジョンス、チョン・ウンテクら捜査9課のラーメンパーティーが公開された。

 イ・シヨンは男まさりな性格の海洋警察員イ・スユン役を熱演し、チェ・シウォン(SUPER JUNIOR)、イ・ソンジェ、ハン・ジョンス、ジョン・ウンテク、キル・ヨンウらとともに未解決事件を担当する捜査9課のメンバーとして奮闘している。

 犯罪組織「黒社会」の会長チェ・ヒゴンを捕まえるため、彼の部下だったアン・ドンチュル(チャン・ウォンヨン)も動員されて捜査が始まった。アン・ドンチュルはチェ・ヒゴンの手下ポパイ、チョン・ドクス(キム・ジュンベ)を逮捕するための餌食として利用されたり、糸口を見つけ出すための決定的役割を担う人物としてなくてはならない存在となっている。

 イ・シヨン、ハン・ジョンス、チョン・ウンテク、チャン・ウォンヨンらが立て続けにラーメンを食べるシーンは27日、キョンギ道で撮影された。

 捜査9課のチェ・シウォンはチェ・ヒゴン逮捕の糸口を掴むため外部捜査に乗り出す。チェ・シウォンを除いたスユン(イ・シヨン)、ミニョク(ハン・ジョンス)、チュンシク(チョン・ウンテク)ら捜査9課のメンバーはアン・ドンチュルに全てを吐かせるため取調室で尋問を始める。尋問は夜遅くまで続き、皆でラーメンを食べながらの作業となった。

 ドラマのワンシーンであるにもかかわらず、目の前にラーメンが茹であがると彼らは演技なのか実際なのかわからないほど美味しそうにむしゃむしゃと食べ始めた。

 特にイ・シヨンはためらいなくラーメンをほおばり、そばで見ている者はよだれが出てきそうなくらい美味しそうに食べていた。もともとよく食べることで有名なイ・シヨンは、ハードな撮影スケジュールのために滋養強壮剤でも摂取するかのようにラーメンをすすったという。

 撮影後も彼らはドラマのために準備されたラーメンをお腹が減る度に食べたそうで、野外撮影から帰って来たチェ・シウォンは羨ましがっていたという。また、これまで「黒社会」から脅迫され、怯える姿ばかり演じてきたチャン・ウォンヨンが初めて明るい表情でラーメンを食べるシーンを見せ、常に緊張感あふれていた撮影現場の雰囲気を明るくした。

 製作会社側は「捜査9課の取り組みはますます緻密になり、チームのメンバー同士の親近感もますます強まっている。元から捜査9課の一員だったかのように仲がいいチームワークを誇っている『ポセイドン』チームが今後視聴者にお見せする楽しさは無限大なのでこれからも期待して欲しい」と語った。

 「黒社会」の中間ボス、チョン・ドクスと五分五分の対決を繰り広げている捜査9課はチョン・ドクスからアン・ドンチュルを救出することに成功するが、決定的な手掛かりを提供したチルソンを奪われ捜査が難航している。ここに捜査9課の内部スパイの存在が確実視されており、今後の展開がさらに興味深くなっている。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る