1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. K-POP > 
  4. 記事

少女時代テヨン、初のフルアルバム収録曲をリリース

2017年02月23日 14:01

■タイトルチューン『Fine』、抒情的なオルタナティブポップソング
■5日間正午と深夜0時に収録曲のハイライトメドレー映像を公開

 少女時代のテヨン(SMエンターテインメント所属)が初のフルアルバム『My Voice』のトラックリストを公開して話題を呼んでいる。

 2月28日リリース予定のテヨン初のフルアルバムは、タイトルチューン『Fine』からCDアルバムにのみ特別収録されるボーナストラック『記憶を歩く時間』(原題)まで、テヨンの多彩なボーカルが聴ける様々なジャンルの計13トラックで構成。テヨンの音楽性の幅広さを堪能できる内容になっている。また今回のアルバムは特別に2バージョンが用意されており、世界中の音楽ファンの熱い反響を呼びそうだ。

 特に今回のタイトルチューン『Fine』は抒情的ながらもパワフルなメロディが特徴のオルタナティブなポップソングで、テヨンの訴えかけるような歌声と、別れのあとの感情を率直かつ淡泊に表現した歌詞が見事に交わっており、『I』『Rain』『Why』『11:11』に続き再びヒットソングとなるのは必至だ。

 また、今月21日から5日間、正午と深夜0時にYouTube SMTOWNチャンネル、NAVER TV SMTOWNチャンネルで本アルバムの収録曲の一部と、新たなコンセプトによって変身したテヨンの魅力的な姿が見られるハイライトメドレー映像が順次公開される予定。テヨン初のフルアルバムが一部先行リリースされることで活動再開への期待はさらに高まるだろう。

 テヨン初のフルアルバム『My Voice』は28日より音楽配信サイトおよび店頭でリリースされる。(翻訳:中島礼子)

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

K-POPの最新ニュース

»もっと見る