1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. K-POP > 
  4. 記事

実力派ソロのテヨン、新曲『11:11』のライブ映像を公開【動画】

2016年11月10日 16:53

■テヨンの甘美なボーカルとギターの見事なアンサンブルで話題の予感

 安心して聴ける歌唱力を持つ女性ボーカリストのテヨン(SMエンターテインメント所属)が、デジタルシングル『11:11』(イレブン・イレブン)のライブ映像を公開した。

 テヨンは今月1日に電撃リリースされて人気を博している同曲のライブ映像を、8日夜11時よりYouTubeのSMTOWNチャンネルやNAVER TVキャストで公開中だ。テヨンのライブステージを待ちこがれた音楽ファンたちの大反響が予想される。

 新曲『11:11』は、1日が終わる直前の時間である11時11分を、恋人関係が終わる直前の時間にたとえた歌詞が印象的なポップバラード。今回のライブ映像では実力派ギタリスト、ジョクチェの演奏とテヨンの甘美な声が生き生きと響き、さらに話題を集めそうだ。

 特にテヨンは、少女時代やユニットのTTSだけでなくソロアーティストとしても成功。新曲『11:11』が韓国の音源チャートで1位を席巻したのをはじめ、海外9地域のiTunes総合シングルチャートで1位、13地域のポップシングルチャートで1位となるなどそのパワーを誇示し、勢いのあるソロアーティストとしての地位を固めているた。またCMソングやサントラなど多様なジャンルの曲を完ぺきに歌いこなし、安心して聴けるボーカリストとして認められており、今後のさらなる活躍が期待される。

 テヨンは今年2月にSMエンタの“STATION”で公開されたデジタルシングル『Rain』、6月にリリースされたセカンドミニアルバム『Why』に続き、今回のデジタルシングル『11:11』に至るまで多様なジャンルをカバーしながら精力的な音楽活動を行い、幅広い層から愛されている。(翻訳:中島礼子)

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

K-POPの最新ニュース

»もっと見る