1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 芸能 > 
  4. 記事

キム・ヒョンジュン、恵まれない人たちのために米18トンを寄付

2014年06月07日 20:54

歌手兼俳優のキム・ヒョンジュン(27)が、恵まれない人たちのために米18トンとラーメンや卵などの食料を寄付した。

歌手兼俳優のキム・ヒョンジュン(27)が、恵まれない人たちのために米18トンとラーメンや卵などの食料を寄付した。【写真詳細】

 歌手兼俳優のキム・ヒョンジュン(27)が、恵まれない人たちのために米18トンとラーメンや卵などの食料を寄付した。

 キム・ヒョンジュン応援ドリーミーを行ったドリーミーは5日、キム・ヒョンジュンの要請に従い、ソウル市に米10トンをはじめ自治体3か所とジェチョン児童施設、ウルサンヘブン老人福祉センター、インチョン愛の家、ソウル野花地域児童センターなど全国7か所の福祉施設に米18.43トンとラーメン160個、卵800個、練炭銀行に練炭1680枚、アンソン遺棄犬保護センターに飼料600kgなどを寄付したと伝えた。

 米18.43トンは、1840人が1カ月間食べることのできる量だ。キム・ヒョンジュンは6日自身の誕生日を迎え米寄付の意思を伝えたという。

 今回寄付されたものは、今年1月9日に開かれたKBS 2TV水木ドラマ『感激時代』の制作発表会にキム・ヒョンジュンの多国籍ファンが彼を応援するために送ってきたもので、ドリーミー花輪には韓国をはじめ中国、日本、台湾、香港、マカオ、シンガポール、タイ、フィリピン、インドネシア、マレーシア、イラン、ギリシャ、ブルガリア、モロッコ、ロシア、キルギスタン、カザフスタン、チリ、ブラジル、ペルー、コロンビア、メキシコなど23カ国のファンとインターナショナルファンクラブの数十カ国のファンが参加したという。

 キム・ヒョンジュンの多国籍ファンたちは2010年8月26日MBC水木ドラマ『イタズラなkiss』の制作発表会にドリーミー米花輪1.36トンを送り、多国籍ファンの米寄付の契機を作った。当時、キム・ヒョンジュンの応援ドリーミー米花輪には我が国をはじめフランス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、フィリピン、タイ、シンガポール、インドネシア、マレーシア、ベトナム、台湾、香港、日本、中国など16カ国36のファンクラブが参加した。

 また彼らは2011年6月7日のショーケース、2013年6月8日のファンミーティングコンサート、2013年12月2日のKBS『感激次代』ショーケースなどにドリーミー米花輪を送りキム・ヒョンジュンを応援し、キム・ヒョンジュンはこれまで米26.75トンと練炭4100枚、卵1000個、ラーメン160個、飼料600kgを恵まれない人たちに寄付してきた。

 一方キム・ヒョンジュンは先月31日、日本パシフィコ横浜国立大ホールで“『感激次代』プレミアムファンミーティング2014”を行った。この日2回にわたって行われたファンミーティングでキム・ヒョンジュンは計1万人のファンと出会い近況を伝え、またドラマに関するエピソードと共にスペシャルステージを披露しファンとの貴重な時間を過ごした。(翻訳:宮本りさ)

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

芸能の最新ニュース

»もっと見る