1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 芸能 > 
  4. 記事

BEASTイ・ギグァンのファン、誕生日を記念してミャンマーで井戸を寄贈

2014年03月30日 23:16

アイドルグループBEASTのメンバーイ・ギグァンのファンらが、彼の誕生日を記念してボランティア活動を実践することを決めた。写真提供:ワールドシェア

アイドルグループBEASTのメンバーイ・ギグァンのファンらが、彼の誕生日を記念してボランティア活動を実践することを決めた。写真提供:ワールドシェア【写真詳細】

 アイドルグループBEASTのメンバーイ・ギグァンのファンらが、彼の誕生日を記念してボランティア活動を実践することを決めた。

 国際救護NGO団体ワールドシェアによると、3月28日、イ・ギグァンのファンクラブ“ウィズギグァンサポーターズ”はミャンマーに井戸を寄贈、またアフリカの白内障児童らに医療支援を実施したとのこと。

 イ・ギグァンのファンらは「普段からボランティアに熱心なイ・ギグァンの名前で分かち合い活動に参加することがイ・ギグァンにとっても意義深いプレゼントになると考えた。飲み水が不足しているアジア地域の人々や光を見ることができないアフリカの子どもたちを少しでも助けることができたら」と伝えた。

 今回のボランティア活動は、ワールドシェアが行う“ミャンマー井戸支援キャンペーン”と“希望の光キャンペーン”。“ミャンマー井戸支援キャンペーン”は、飲み水が不足しているミャンマーの農村部に公用井戸を設置するという内容。“希望の光キャンペーン”は、アフリカの砂漠地方で白内障を患い治療を受けることができずにいる子どもたちに医療支援を施すという内容。

 なお、ワールドシェアは国際救護NGO団体で、世界約30カ国で児童グループホームや養子縁組、飲料水改善事業、緊急救護、海外ボランティア団派遣など活発な活動を行っている。詳細は、ワールドシェアのHP(www.worldshare.or.kr)で確認することができる。(翻訳:宮本りさ)

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

芸能の最新ニュース

»もっと見る