1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

『烏鵲橋の兄弟たち』第56話 AFTERSCHOOLユイ、ロマンチックプロポーズ&エレベーターキス!

2012年02月14日 17:19

ドラマ『烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち』で、AFTERSCHOOL(アフタースクール)のユイが、百万ドルの微笑みでチュウォンに堂々のプロポーズをし、男性視聴者たちの胸を熱くした。

ドラマ『烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち』で、AFTERSCHOOL(アフタースクール)のユイが、百万ドルの微笑みでチュウォンに堂々のプロポーズをし、男性視聴者たちの胸を熱くした。【写真詳細】

ドラマ『烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち』で、AFTERSCHOOL(アフタースクール)のユイが、百万ドルの微笑みでチュウォンに堂々のプロポーズをし、男性視聴者たちの胸を熱くした。

 ドラマ『烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち』で、韓国ガールズグループ「AFTERSCHOOL」(アフタースクール)のユイが、百万ドルの微笑みでチュウォンに堂々のプロポーズをし、男性視聴者たちの胸を熱くした。

 12日に放送された韓国KBS週末ドラマ『烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち』(脚本イ・ジョンソン、演出キ・ミンス) 第56話で、チャウン(ユイ)は父インホ(イ・ヨンハ)に対するひき逃げ犯の疑いが晴れてテヒ(チュウォン)と再会し、一緒に烏鵲橋農場に戻って来た。

 チャウンを実の娘のように育て愛してきただけに、心配で胸を痛めていた農場の家族たちは彼女が戻ってきたことを喜び、温かい抱擁で迎えた。チャウンもまた家族たちの温かい胸の中で失った笑顔を取り戻し、“烏鵲橋農場のエンドルフィン”らしい爽やかな彼女に戻った。

 その後しばらくチャウンとテヒは2人だけの時間を持ち、これまでの寂しさを取り戻すかのように温かいキスをした。そしてテヒから愛を告白されるとチャウンもテヒの手に指輪をはめながら、「受け取ってもらえますか?」とプロポーズをするロマンチックなシーンが繰り広げられた

 残酷な運命にも引き離されることなく、チャウンとテヒの愛は多くの視聴者たちの応援と愛に見守られて実を結んだ。テヒと別れて極限の苦しみを味わっていたチャウンを切ない気持ちで見守っていた視聴者たちは、プロポーズのシーンでずっと微笑んでいたチャウンを見てホッとしたという。また、告白は当然男性からするのが一般的という固定観念を覆したユイのロマンチックなプロポーズに心ときめいた男性視聴者たちは、「やはりユイは男たちの永遠のロマン」と絶賛したそう。

 また、チャウンとテヒの“エレベーターキスシーン”も話題となっていた。久しぶりにデートを楽しむチャウンとテヒは、映画館の前で別れることになった。重い足取りでエレベーターに乗ったチャウンを名残惜しそうに見つめていたテヒは、階段を全力疾走し、チンと開いたエレベーターの前に立った。息を切らしてエレベーターの前に立っているテヒを驚いて見つめるチャウンの頬を抱え、「気持ちを表現しなきゃ」と言ってキスをした。

 この“エレベーターキスシーン”は、困難を乗り越えてやっと愛し合えるようになったチャウンとテヒの情熱的で切ない気持ちが完璧に表現されているという評価と、「最高のキスシーン」という絶賛を受けた。

 視聴者たちは、「久しぶりにニコニコ笑うユイを見ると、世の中が明るくなった感じ」「ユイが幸せなら私も幸せ!」「チャウン&テヒカップル最高!永遠にね」「エレベーターキスシーンはスリルがあってロマンチック!」「本当に美しいキスシーン!最高です!」「歴代ドラマの中でも指折りの名キスシーン!」など、“ラブリーチャウン”として愛されているユイに応援を送った。(翻訳:中川)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る