1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 韓国ドラマ > 
  4. 記事

<女の香り>第13話 キム・ソナ&イ・ドンウク、愛する人と感動のデュエット

2011年09月05日 21:24

キム・ソナとイ・ドンウクが3日に放送される韓国SBS週末ドラマ「女の香り」第13話でイ・ソラとキム・ミンジョンの曲「私達もう一度」を熱唱する。

キム・ソナとイ・ドンウクが3日に放送される韓国SBS週末ドラマ「女の香り」第13話でイ・ソラとキム・ミンジョンの曲「私達もう一度」を熱唱する。【写真詳細】

 キム・ソナとイ・ドンウクが3日に放送される韓国SBS週末ドラマ「女の香り」第13話でイ・ソラとキム・ミンジョンの曲「私達もう一度」を熱唱する。ヨンジェの「死ぬ前にやっておきたいことリスト」の中に「愛する人とデュエット曲を歌う」が入っているためその期待度も高い。

 先月30日、ソウルのカラオケ店で行われた撮影で二人はかなり緊張した表情で演技に臨んだ。二人とも歌手ではないので早朝から行われた歌の演技にプレッシャーを感じていたようだ。しかし、二人は練習した成果を見事に発揮し、素晴らしいデュエットソングを歌いきった。

 二人が歌った曲はまるでドラマの中の二人を歌っているようなリアルな歌詞が印象的だ。ジウク(イ・ドンウク)はヨンジェ(キム・ソナ)に向かって「こんなにたくさんの人の中から君を探し出したんだ。僕の手を掴んで」と歌い始め、それに続いてヨンジェも「こんな風に流れる時間の中であなたに出会わなければならなかった。わたしを抱きしめて」と歌った。

 実際に二人の恋を物語っているかのように「全部知らなくても感じることができる。愛してると言わなくてもただ見ているだけで分かりあえる」という歌詞は切なく目を合わせる二人の熱唱でより引き立っていた。

 この二人のデュエット曲はイ・ソラとキム・ジョンミンの原曲とは少し違い、切なくて胸あふれる幸せを感じさせる雰囲気だ。より完璧なデュエット曲にするため二人はスタジオで録音までしたという。

 製作会社側は「歌手ではないが、二人はプロの演技者らしく感情のこもったデュエットシーンを演出していた。間違いなくこのドラマの中での名シーンのひとつとなるだろう」と話した。

 人生における小さな幸せに関して意味深いメッセージを伝えている本ドラマは毎回、自己最高視聴率を更新している。目が離せない二人の切ないラブストーリーは毎週土日夜9時50分放送。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

韓国ドラマの最新ニュース

»もっと見る