1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 芸能 > 
  4. 記事

JYJパク・ユチョン「性的暴行の件は事実無根」

2016年06月16日 22:44

JYJのパク・ユチョンが、性的暴行の容疑で訴えられるという報道に対し「一方的な主張にすぎない」と反論して注目を集めている。写真:JTBCニュースルーム

JYJのパク・ユチョンが、性的暴行の容疑で訴えられるという報道に対し「一方的な主張にすぎない」と反論して注目を集めている。写真:JTBCニュースルーム【写真詳細】

 JYJのパク・ユチョンが、性的暴行の容疑で訴えられるという報道に対し「一方的な主張にすぎない」と反論して注目を集めている。

 パク・ユチョンの所属事務所C-JeSエンターテインメントは今月13日、報道資料を通じて「現在報道されているパク・ユチョンに対する訴えに関する立場をお伝えする」「相手側の主張は虚偽に基づく一方的な主張であり、今後警察の調査を通じて明らかになるだろう」と述べた。

 続いて「我々は有名人に対するあら探しによる悪意の恐喝・脅迫に妥協しない。今後パク・ユチョンは真実を明らかにするために調査に誠実に臨むことを約束する」とした。

 また「この件はまだ警察側から公式に訴えられた事実はない」「訴えられるという報道だけでパク・ユチョンに対する深刻な名誉棄損となるだけに、調査が終わる時まで性急な推測や事実の有無が確認されていない報道について自制をお願いする」とした。

 この日、JTBCの『ニュースルーム』は「パク・ユチョンが遊興店の女性従業員を化粧室で性的暴行した容疑で訴えられた」「ボーイフレンドが警察署に訴えた」と報道した。パク・ユチョンは昨年8月に軍に入隊し、現在は公益勤務要員として服務中だ。

▲以下はC-JeS公式声明

 現在報道されているパク・ユチョンに対する訴えに関しての立場を申し上げます。

 相手側の主張は虚偽に基づく一方的な主張であり、今後警察の調査を通じて明らかになるでしょう。我々は有名人に対するあら捜しによる悪意の恐喝・脅迫に妥協しません。今後パク・ユチョンは真実を明らかにするために調査に誠実に臨むことを約束いたします。

 また、この件はまだ警察側から公式に訴えられた事実はありません。また訴えられるという報道だけでパク・ユチョンに対する深刻な名誉棄損となるだけに、調査が終わる時まで性急な推測や事実有無が確認されていない報道について自制をお願いします。(翻訳:中島礼子)

※この記事はKstars提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

芸能の最新ニュース

»もっと見る