1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 芸能 > 
  4. 記事

チャン・グンソクの多国籍ファン、「三試三食」出演の応援で練炭花輪1万8千枚

2015年01月23日 18:08

チャン・グンソクの多国籍ファンが、韓国tvN「三試三食 漁村編」に出演するチャン・グンソクの成功を祈って大規模な練炭ドリーミー花輪を送った。

チャン・グンソクの多国籍ファンが、韓国tvN「三試三食 漁村編」に出演するチャン・グンソクの成功を祈って大規模な練炭ドリーミー花輪を送った。【写真詳細】

 チャン・グンソクの多国籍ファンが、韓国tvN「三試三食 漁村編」に出演するチャン・グンソクの成功を祈って大規模な練炭ドリーミー花輪を送った。

 9日、ソウル江南(カンナム)区論硯洞(ノンヒョンドン)にあるインペリアルパレスホテルにて行われたケーブルチャンネルtvN のバラエティ番組「三試三食 漁村編」の制作発表会に送られたチャン・グンソク応援練炭ドリーミー花輪1万8千714枚には、韓国をはじめ中国、日本、タイ、インドネシア、台湾、香港、アメリカ、チリなど9カ国のファンが参加した。

 練炭ドリーミー花輪1万8千714枚は、これまでの単一イベントの中では最も多く、93世帯の1カ月分に相当する。この応援練炭ドリーミー花輪は、チャン・グンソクが指定する一人暮らしの高齢者など練炭を使うエネルギー貧困層の家庭に届けられ、暖かい冬が過ごせるよう支援する。

 チャン・グンソクの国内外ファンによる応援の米花輪は、米花輪が活発化する以前の2010年9月5日、チャン・グンソクファンミーティングにドリーミー米花輪1.55トンを送ったことから始まった。

 なお、チャン・グンソクもこれまでに、救世軍慈善鍋にドリーミー農協米10.85トン、ソウル江南保育園に2.6トン、ソウル江南愛分かち合い移動フードマーケットに7.1トン、江南区役所に10トン、ソウル厚生院に500kg、ワールドビジョンに1トン、南山(ナムサン)院に2.49トン、共に歩む愛の畑に1トン、高陽(コヤン)市の天使の家に600kg、堂山(タンサン)駅の愛の米びつに1トン、高陽市のベセルの家に600kg、文幕天主(ムンマクチョンジュ)教会に1トン、南山院に600kg など計41.1トンを寄付してきた。

 この日の制作発表会でチャン・グンソクは、「実はむくみやすい方だ。顔がしょっちゅうむくむので晩才島へ行く時に牛乳をたくさん持って行った。その牛乳を見てナ・ヤンソクPDが『ふざけてるのか?』と言って押収した時は本当にショックだった」と話した。また、「三試三食 漁村編」のシン・ヒョジョンPDは、「アジアのプリンスだから難しいのではと思ったが、晩才島ではチャン・グンソクも1人の平凡な青年だった。むしろ今回の放送によって女性たちの幻想が崩れるのではないかと心配している」と予告した。

 ナ・ヤンソク制作陣が手掛ける2015年初のバラエティ番組として期待を集めている「三試三食 漁村編」は、都会では簡単に手に入る「一食」を不便で閑散とした田舍で自給自足によって手に入れる野外バラエティ「三試三食」のスピンオフバージョンだ。「三試三食 漁村編」のメンバーたちは、全羅南道(チョルラナムド)木浦(モッポ)から船で5~6時間かかる遠い島 晩才島を舞台に徹底した自給自足の漁民ライフを繰り広げ、大きな笑いをプレゼントする予定だ。(翻訳:中川)

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

芸能の最新ニュース

»もっと見る