1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 芸能 > 
  4. 記事

ソ・ジソプのアジアツアー『SOJISUB 1st ASIA TOUR』がスタート 台湾を皮切りに日本、タイへ

2014年06月07日 22:38

俳優ソ・ジソプが初の台湾ファンミーティングを皮切りに、本格的なアジアツアーに出る。写真=51K

俳優ソ・ジソプが初の台湾ファンミーティングを皮切りに、本格的なアジアツアーに出る。写真=51K【写真詳細】

 俳優ソ・ジソプが初の台湾ファンミーティングを皮切りに、本格的なアジアツアーに出る。

 ソ・ジソプは今月28日に台北・国際コンベンションセンター(TICC)で開催される初の台湾ファンミーティング『SOJISUB 1st ASIA TOUR- Let`s have fun in Taiwan』で、2014年アジアツアーの幕を開く。台湾を起点に7月18日に神戸、 21日に横浜、26日にタイを訪れる予定で、その後アジア各国でファンミーティングを開催する計画だ。

 特に、今月1日にチケットの販売を開始した台湾ファンミーティングは、3千人規模の公演会場の席がわずか3時間で完売する勢いを見せ、関係者たちを驚かせた。また、販売開始後ファンが一斉にアクセスしたためチケット販売のホームページが麻痺するハプニングも。チケットを購入できなかったファンから抗議が殺到し、主催者側が謝罪文を掲載する異例の事態となった。

 ソ・ジソプはドラマ「ガラスの靴」「バリでの出来事」「ごめん、愛してる」「カインとアベル」などですでにアジア圏で爆発的な人気を得ている韓流スターだ。

 昨年放送されたSBSドラマ「主君の太陽」もアジア各国で放送が始まり、大ヒットしている。同ドラマでソ・ジソプはチュ・ジュンウォン役としてこれまで見せなかったスイートでコミカルな演技を思い切り披露し、多くの女性のハートをとらえている。

 「主君の太陽」の放送以降、ソ・ジソプに直接会いたいと願うアジアファンの声はますます高まってきている。初のファンミーティングが行われる台湾では、ファンからの熱いリクエストにより「主君の太陽」が2度放送されることになるなど、熱い人気ぶりがうかがえる。ソ・ジソプはそんな熱い応援と愛に応えるため、今回のアジアツアーを通じてファンとより近くで交流を図る予定だ。

 また、ソ・ジソプは今回のファンミーティングのために自ら様々なサプライズステージを計画しているという。関係者は、ファンとともに特別な時間を過ごすだけでなくサプライズなスペシャルステージや多様なプログラムも用意されており、楽しさと喜びが何倍にもなるファンミーティングとなるだろうと説明した。

 スクリーンとテレビで完璧な演技を披露してきたソ・ジソプは、「主君の太陽」でロマンティックコメディーのジャンルまでこなし、千の顔を持つ俳優としての地位を確固たるものにした。また、絶えず新しいことに挑戦し、発展し続けるソ・ジソプの情熱は韓国を越え、海外でも確固たる人気を築きつつある。(翻訳:中川)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

芸能の最新ニュース

»もっと見る