1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 芸能 > 
  4. 記事

チャン・グンソク、ファンと共に寄付活動 「特別な善行を積んでくれているファンがいて幸せ」

2013年10月15日 16:54

常にファンや周囲の人々を気遣い、分かち合いのイベントにも多数参加してきたチャン・グンソクが、今回再び大きな寄付をして話題を集めている。写真=ツリージェイカンパニー

常にファンや周囲の人々を気遣い、分かち合いのイベントにも多数参加してきたチャン・グンソクが、今回再び大きな寄付をして話題を集めている。写真=ツリージェイカンパニー【写真詳細】

 常にファンや周囲の人々を気遣い、分かち合いのイベントにも多数参加してきたチャン・グンソクが、今回再び大きな寄付をして話題を集めている。

 チャン・グンソクは12日、ファンクラブ“CRI J”が、普段からボランティア活動を行っている南山院に、“2013チャン・グンソク誕生日記念分かち合い写真展”の収益金1000万ウォン相当の電化製品を寄付するという話を聞き、自分もファンと志を共にするという意味で1000万ウォンを南山院に寄付した。

 今回の写真展は、ファンが彼の誕生日を記念して準備した特別なイベントで、企画から全てファン自ら準備し、社会に貢献し分かち合いを率先したいというチャン・グンソクの志に従い、収益金の全額を寄付しようと行われたものであるため、特別な意味を持っている。

 チャン・グンソクは、昨年の誕生日の際にもファンが行った“926イベント”に感動し、926万ウォンを寄付してファンの応援に応えたが、今回の寄付もファンへの愛情はもちろん、周囲に気を配る優しい心を垣間見ることができる。

 またチャン・グンソクは、母校に奨学金を寄付したり様々な所に定期的後援を行ったりと、普段から継続して善行を積み、“ワールドプリンス”らしい姿を見せている。

 チャン・グンソクは、「誕生日の度に僕のために特別な善行を積んでくれているファンが傍にいて本当に幸せだ。僕とファンの気持ちが多くの人々に伝わればと思う」と語った。

 なお、チャン・グンソクは、2日から3日間に渡って行われた「ZIKZIN LIVE TOUR in ZEPP」福岡公演を無事終え、11日からスタートするKBSドラマ『美しい男』で1年ぶりにブラウン管復帰する予定だ。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

芸能の最新ニュース

»もっと見る