1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. 芸能 > 
  4. 記事

元T-ARAファヨン、事務所移籍を検討中

2012年12月22日 23:13

ガールスグループT-ARAの元メンバー、ファヨン(19)が、MSチームエンターテイメントとの契約を検討していることがわかった。写真=ファヨンのTwitter

ガールスグループT-ARAの元メンバー、ファヨン(19)が、MSチームエンターテイメントとの契約を検討していることがわかった。写真=ファヨンのTwitter【写真詳細】

 ガールスグループT-ARAの元メンバー、ファヨン(19)が、女優ソン・イェジン、イ・ミンジョン、ムン・チェウォンらが所属するMSチームエンターテイメントとの契約を検討していることがわかった。

 芸能界関係者の話によるとファヨンは、前所属事務所であるコアコンテンツを離れたあと、女優転向の意思を明らかにしているという。

 ファヨンは、キョンヒ大学演劇映画科への進学を選択するなど、以前から演技に対する意欲を見せて来た。また、最近、双子の姉である5dollsのヒョヨンがKBSドラマ『学校2013』で活躍していることも、少なからずファヨンに影響しているものと見られる。

 ファヨン側の関係者は、「ファヨンはコアコンテンツを離れてから複数の音楽事務所からラブコールを受けたが、本人が歌より演技のほうに興味を示しているため俳優所属事務所の関係者に会い、現在いろいろと検討しているところだ」とコメントした。

 MSチームエンターテイメント側はこれに関して「ファヨンに会ったことは事実、現在検討中だ」とコメントした。

 なお、ファヨンは去る7月、T-ARAを脱退している。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보(財経日報)提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

芸能の最新ニュース

»もっと見る