1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. K-POP > 
  4. 記事

SUPER JUNIORイトゥク、少女時代ら、韓国・ベトナム修交25周年チャリティコンサートに

2017年04月07日 14:08

SUPER JUNIORのイトゥク、少女時代、NCT127(SMエンターテインメント所属)が韓国とベトナム修交25周年記念チャリティコンサート「同行コンサート」に参加し、大反響を得た。写真:SMエンターテインメント

SUPER JUNIORのイトゥク、少女時代、NCT127(SMエンターテインメント所属)が韓国とベトナム修交25周年記念チャリティコンサート「同行コンサート」に参加し、大反響を得た。写真:SMエンターテインメント【写真詳細】

SUPER JUNIORのイトゥク、少女時代、NCT127(SMエンターテインメント所属)が韓国とベトナム修交25周年記念チャリティコンサート「同行コンサート」に参加し、大反響を得た。写真:SMエンターテインメント
SUPER JUNIORのイトゥク、少女時代、NCT127(SMエンターテインメント所属)が韓国とベトナム修交25周年記念チャリティコンサート「同行コンサート」に参加し、大反響を得た。写真:SMエンターテインメント

 SUPER JUNIORのイトゥク、少女時代、NCT127(SMエンターテインメント所属)が韓国とベトナム修交25周年記念チャリティコンサート「同行コンサート」に参加し、大きな反響を呼んでいる。

 「同行コンサート」は1日午後5時(現地時間)にハノイ国際コンベンションセンターで開催され、SUPER JUNIORのイトゥクとベトナム国営放送VTVのアナウンサー、フィ・リン(Phi Linh)がMCを務め、少女時代、NCT127、ベトナムの歌手ホアン・トゥイ・リン(Hoang Thuy Linh)など両国の歌手がさまざまなステージでコンサートを華やかに盛り上げた。

 少女時代は「Gee」「願いを言ってみて(Genie)」「Hoot」「Lion Heart」などのメガヒット曲を華麗なパフォーマンスで披露し、観客から大きな反響を得た。

 NCT127は「Fire Truck」「Limitless」「Once Again」「Mad City」「Good Thing」の5曲を披露し、幻想的なダンスと多彩な魅力で会場の熱気を高めた。

 今回のコンサートは、韓国とベトナムの修交25周年に合わせ、両国の多文化家庭(国際結婚や移住などにより家庭内で異なる文化を持つ家庭)を支援するために開かれた。コンサートを通じて集まった支援金は、全額韓国とベトナムの多文化家庭の支援とベトナムの学生の奨学金に使われる。(翻訳:萩庭雅美 )

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

K-POPの最新ニュース

»もっと見る