1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. K-POP > 
  4. 記事

SMエンタ“STATION”、今回はEXOスホの『Curtain』をリリース【動画】

2017年02月06日 14:11

■女優カン・ソラがヒロイン役でスホと共演、話題の予感

 男性グループEXOのリーダー、スホ(SMエンターテインメント所属)と、韓国を代表するジャズピアニストのソン・ヨンジュのコラポレーションによる新曲『Curtain』が今月3日にベールを脱ぐ。

 SMエンターテイメントのデジタル音源公開チャンネル“STATION”の52番目の曲『Curtain』は、3日0時よりMelOn、Genieなどの音楽配信サイトで音源がリリースに。またPVもYouTube SMTOWNチャンネル、NAVER TVキャストなどで同時に公開される。

 特に今回のPVは、時間旅行を経て、忘れられない過去の恋人に再び出会うという内容であり、女優カン・ソラがヒロイン役でスホと共演していることからいっそう話題を集める見通しだ。

 また、スホの初のソロ曲として熱い反響を得ている今回の新曲『Curtain』は、EXIDの『Hotpink』を作曲したバークレー音大出身の新鋭作曲家LEONALIONが手掛けた曲で、スホの甘美な歌声とソン・ヨンジュの切ないピアノ演奏が特徴。歌詞は過去の恋人を忘れることができない1人の男の告白の形で弱々しく切ない気持ちが歌われている。

 “STATION”公式インスタグラム(https://instagram.com/smtownstation/)には本PVのメイキング映像およびティーザー映像がアップされていて目を引く。また2日0時からはPVの第2弾ティーザー映像が公開され、新曲への好奇心をさらに増幅させるのは必至だ。

 SMエンタの“STATION”は多様なアーティスト、プロデューサー、作曲家とのコラポレーション、ブランド対ブランドとしてのコラポレーションなど多彩な試みを通じて毎週新しい音楽をリリースし、好評を得ている。

(翻訳:中島礼子)

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

K-POPの最新ニュース

»もっと見る