1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. K-POP > 
  4. 記事

さすがのEXOパワー、リパッケージアルバムもトップに

2017年09月11日 09:37

■世界33地域のiTunes総合アルバムチャートで首位
■大ヒット戦争映画を手掛けたVFX制作会社によるPVが話題に

 男性グループEXO(SMエンターテインメント所属)が4枚目のフルアルバムのリパッケージ版『THE WAR:The Power of Music』で再びチャートパワーを立証した。

 EXOは今月5日にリリースされた4枚目のフルアルバムのリパッケージ版『THE WAR:The Power of Music』でHANTEO CHART、SYNNARA RECORD、YES24、HOTTRACKS、KYOBOなどのアルバムチャートのデイリーランキングで1位を席巻。EXOの新しい音楽に対するファンのホットな関心がうかがえる形となった。

 また、iTunesを通じて全世界で同時リリースされた今回のリパッケージアルバムは、世界33地域のiTunes総合アルバムチャートでも1位に。アルバムは、スペイン、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、ノルウェー、ギリシャ、チェコ、ルーマニア、ポーランド、ルクセンブルグ、ロシア、トルコ、メキシコ、インド、日本、香港、ベトナム、タイ、台湾、シンガポール、フィリピン、マレーシア、インドネシア、ラオス、カザフスタン、ブルネイ、エルサルバドル、ペルー、ボリビア、ベリーズ、アルメニア、スロバキア、エクアドルだ。またアメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス、フランス、ドイツ、スイス、イタリア、ポルトガル、アルゼンチン、ブラジルなどの53地域でトップ10圏内入りしており、EXOのグローバルな地位を実感させる。

 新曲『Power』のPVは、“Power Planet”という仮想空間でEXOのメンバーたちが悪と戦うストーリーを奇抜かつ愉快に描いた内容で視線を引きつける。特に今回のPVは、映画『バトル・オーシャン/海上決戦』『ノーザン・リミット・ライン 南北海戦』などで特殊効果を手掛けたトップクラスのクリエイティブ・デジタルコンテンツ会社マクログラフ(MACROGRAPH)が製作に参加。PVでは異例の、映像全体にVFX(視覚効果)を使ったファンタジックなシーンによる構成となっており、世界中のファンのホットな反響を呼んでいる。(翻訳:中島礼子)

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

K-POPの最新ニュース

»もっと見る