1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. K-POP > 
  4. 記事

G-DRAGONのPV『Crooked』が再生回数1億を突破、合計6本に【動画】

2017年01月26日 12:54

 人気グループBIGBANGのメンバーG-DRAGONのヒット曲『Crooked』のプロモーションビデオが動画サイトのYouTubeで再生回数1億回を突破して話題だ。

 YGエンターテインメントによれば、23日午後10時基準でG-DRAGONの『Crooked』の公式プロモーションビデオの再生回数が1億1万2,542回を記録、1億回の大台に乗った。

 2013年にリリースされた2ndアルバム『COUP D'ETAT』のタイトルチューン『Crooked』は、独特のメロディとロックサウンド、ノリノリのビートが交わったG-DRAGONのヒット曲の一つ。イギリスで撮影された『Crooked』プロモーションビデオは、愛の移り変わりに傷つきさまよう男の姿を表現した内容で、歴史的な香り漂う街並みやクラブなどをバックにG-DRAGONの破格的なファッションスタイルで話題を集めた。華麗なビジュアルと並び、G-DRAGONのリアルな演技も印象的な1本だ。

 これでG-DRAGONはBIGBANGの『FANTASTIC BABY』『BANG BANG BANG』、『LOSER』『BAD BOY』、GD&SOLの『GOOD BOY』だけでなくソロ曲の『Crooked』まで合計6本の1億回突破プロモーションビデオを保有することになった。中でも『FANTASTIC BABY』と『BANG BANG BANG』はすでに2億回を超えている。

 BIGBANGは先日3rdアルバム『MADE THE FULL ALBUM』の活動を終え、BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 FINAL IN HONG KONGの公演を最後に10周年公演を終えている。

(翻訳:中島礼子)

※この記事はKstars提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

K-POPの最新ニュース

»もっと見る