1. ホーム > 
  2. ニュース > 
  3. K-POP > 
  4. 記事

BIGBANGのG-DRAGON、大衆文化芸術賞で国務総理表彰を受賞の見込み

2016年10月26日 21:41

 代表的なK-POPアイドルグループBIGBANGのリーダー、G-DRAGONが韓国政府主催の大韓民国大衆文化芸術賞の授賞式で、国務総理表彰の受賞が有力視されている。

 第7回大韓民国大衆文化芸術賞授賞式は、10月27日午後2時30分にソウル国立劇場ヘオルム劇場で開催される。21日のスターニュースによる取材によれば、G-DRAGONは今回の授賞式で国務総理表彰を授与される可能性が高い。ただ今のところG-DRAGONの今回の授賞式への出席は最終的に確定していない状態だ。

 G-DRAGONは2006年にBIGBANGのリーダーとして歌謡界に正式デビュー。以後ソロアーティストとしても韓国内外で多大な人気を享受している。

 今年で7回目を迎える大韓民国大衆文化芸術賞は、大衆文化芸術家たちの社会的地位を高め、彼らの努力と成果を激励するために政府が用意した褒賞制度。歌手・俳優・喜劇・声優・モデルなど韓国大衆文化芸術界のすべての分野において勲章および表彰を授ける。

 今年は文化勲章、大統領表彰、国務総理表彰、文化部長官表彰の4部門、約30人に勲章および表彰が与えられる予定。文化体育観光省が主催、韓国コンテンツ振興院が主管する。また今回の授賞式はNAVER Vライブで生中継される予定だ。(翻訳:中島礼子)

関連記事

スポンサードリンク

写真ニュース

»もっと見る

スポンサードリンク

K-POPの最新ニュース

»もっと見る